家庭が大切、20代独身男女

5374257.jpg今日は、朝から大忙し。

やっと一息ついております。

今日は、20代のお嬢様を持つお母様とお話しました。

「家の娘なんかは、あまり独立心が見られなくておさなく感じるのだけれど、これでいいのかしら?」

と。

そうですねぇ、私やそのお母様の20代ころは、なるべく早く家を出たいと思っていたし、20代はそれが可能かどうかは別としてそういう思いがあるのが普通と思っていました。

が、今の20代の方はどうも違うようですね。

おうちが大好きのようです。

ご両親がまだまだお元気ですし、家庭の居心地がよいのでしょうね。

「このまま、10年、20年平気で経ってしまうのではないかしら?と心配ですよ。」

そうですよねぇ。親心ですよね。

 

カウンセリングをしていてもやはり、家庭を大切に思う20代の独身男女が多いと思います。

20代で結婚相談所の扉をたたく方は、早く家庭に落ち着きたいという気持ちが大きくて相談所にいらっしゃいます。

男性にしても、家事をしたりすることは当然のように思っていますし、

既婚男性の育児休暇も違和感なく取り入れているように思います。

 

うん、これは、30代40代の諸先輩方を見ての反面教師かなと思ったりします。

30代40代で結婚を焦っている先輩を見て、自分たちは早く結婚して落ち着きたいと思うのかもしれません。。。

世の中の反映も大きいですよね。

昔のように、ガンガン働いて、キャリアを磨けば、先に良い生活が待っているわけではないですものね。

20代の方のこういう感情や行動は、賢いなぁと、40代半ばの私は思います。

 

が、またさらに深く考えると、思考が内に内に入ってきているようで、これもまた心配。

グローバルな考えを持つ方が減ってくると、若者にこれからの世の中を託したい年代の方は心配になりますね。

、、、でも、一人より二人のほうがいい人生が歩めるということは、多くの人を見てきて思うので、

やっぱり20代は賢いなぁと思うことにします。

 

20代でも、30代になってしまっても、40代でも諦めない、結婚相談所プラナはこちらからご来店ください。