30代だから許される?

30代からの結婚相談所 ブライダルサロンプラナ

a1180_006877.jpg30代の独身の皆様、こんばんは。

ところで、30代独身の皆様は、家庭を持っているお友達や同僚の世間との付き合いのうまさにびっくりしたことはありませんか?

特にお子様を持っている方の。

自分一人で世間に接するときよりも、お子様を通じて世間に接するとき、実に様々なことを考えて立ち回ると思います。

その立ち回りに、独身のみなさまは一回なりとも驚かれたこともあるのではないでしょうか。

そして、なんとなく独身でいることの肩身の狭さも同時に。。。

 

たとえば、土日にそんな思いをして、月曜日に会社に行って仕事に取り掛かると、

まるで水を得た魚のように、昨日・おとといの肩身の狭さを忘れて生き生きします。

そうして、一人でいることの寂しさやわびしさは心の奥に押し込まれていくのです。

 

この寂しさは、またあるときふと心の奥底から湧き上がってきます。

そして、仕事に取り掛かると忘れられる。

「仕事が忙しくてねぇ。」

などという独身女性は、実に誇らしげに語ります。

仕事をしている自分は生産性があって、ステキと思うのです。

 

30代のうちは、この繰り返しでもまだ自分が許せる範囲です。

40代になると、30代にそう生きてしまった自分への反省で、深く落ち込みます。

今度こそ、しっかり賢く人生を生きていこうと思います。

実にそれができる年齢になっているのです。

 

なんてことを書いていると、一世代上の人たちは、10年遅いんじゃないと言いそうですね。

20代だから許されると。

確かに、本当にいろいろな面で遅くなった。

平均寿命の伸びと一緒に、精神的成長も遅くなっているのかしら。

人は子育てをすることで、また誰かと一緒に生活をすることで、自分以外のものを通して世の中を渡らなくてはいけなくなる。

そうするといろいろなことを判断基準に入れなくてはいけない。

自分の好き嫌いだけでは生きられないわけです。

誰かと一緒に生活することが、人を一回り大きくさせることにつながるように思うのですがいかがでしょうか。

 

今日もブログを読んでくださいまして、ありがとうございました。

みなさまの婚活を応援いたします!!