転換期は、35歳と言うわけでもなく。

転換期。

人生の転換期は何歳で迎えるのか!?

90c22357213303f6726a4ff2304894b9_s.jpg

20歳の時?

30歳の時?

35歳の時?

40歳の時?

 

転換期をなぜ年齢で区切るのか?

最近、転換期は何歳で来てもおかしくないと思うようになりました。

だいたい、転換期って何?と言う話から始めないと話が進まないと思いますので、

転換期とは何かと調べましたら、

「物事が移り変わる時期」

と出ています。

 

物事が移り変わる時期と言うのは、やっぱり人それぞれだと思います。

ただ、学業終了年齢あたりから換算して、

その10年後とか20年後とかで、何かが変わってくることが多いので、

例えば短大卒業後の10年後の30歳とか、

大学卒業の10年後の32歳33歳頃とか。

もちろん、人によっては何も変わらない人もいるわけです。

 

この転換期ですが、

自らの内面から転換期を感じる人と、周りの環境から転換期を感じる人といると思います。

周りの環境から感じると言うのは、わかりやすく、今までのままではどうしようもなくなったときに変ること。

ですが、自分自身と言うのは、それほど変わることが出来ないので、相当に困らなければ、(例えば食べていけなくなるとか、)

流されてしまうこともありますね。

このきっかけから自分の内面も変わると言うのが、大きな転換期なのだと思います。

環境も変わり、考えも変わり、舵取り方向が変わるのが本当の意味での転換期かと思います。

 

今までの過去を振り返ってみると、転換期になりうる時期はあったけれど、転換していなかったということが出てきます。自らが変わると言うのは、なかなかしんどいものですから。

慣れた考え方に流されてしまうのが、人の常かもしれません。

舵取り方向を変えるエネルギーを持ち合わせていない方がとても多いように感じます。

それで、何十年後に、「あの時ああしておけばよかった~」など後悔することが多くなり、

年齢を重ねて愚痴が多くなったりします。

 

さて、30代、40代の結婚相談をしていますと、この舵取り方法がわからない方と舵取りエネルギーのない方がいらっしゃいます。

結婚はしたい、でも自分を変えるのは嫌。

または、わかっているけど目の前のこと(仕事など)でいっぱいいっぱい。

この二つをほとんどの方が残念ながら持ち合わせていらっしゃいます。

どちらも持ち合わせていない人は、出会いさえあればスイッと結婚してしまいます。

結婚相談所プラナでも過去に何人かいらっしゃいました。

ですが、なかなかそういう人は少ないものです。

 

そういう方をお世話するのが、結婚相談所の役目ですが、これまたなかなかエネルギーのいる仕事です。

そこで、ご入会をお考えの方にお願いしたいのが、

結婚したいというエネルギーを持ち続けて欲しいということです。

この気持ちさえあれば、カウンセラーと一緒に幸せをつかみ取ることが出来ます。

舵取り方向は、カウンセラーがアドバイス致します。

1回、2回のお見合いお断りで、めげることなく前に進んでほしいと思います。

 

と言う前に、このブログを読んでくださっている方は、先ずは婚活を始めなければ何も始まりませんね。

自らが結婚をしたいと思う心が、そのエネルギー源です。

行動せずに終わってしまえば、転換期が転換期でなくなると言うことです。

頑張りましょう!!

いつでもサポートさせて頂きます。

 

>>30代・40代の婚活相談無料カウンセリング