40歳で考えたいこと

fukuro.jpg40歳ともなると、もはや自分のことばかり考えてはいられません。

30代までに社会貢献や自分の確立を頑張ってきた人にとっては、

そろそろ自分のことも考えて、

とアドバイスしたくなりますが、

40歳で結婚相談所にいらっしゃる方は、もうたぶん意識の底ではわかっていると思うけれど、

自分の幸せを考えることが、実は、親御さんや周りの方にとっても望ましいことで、

引いては自分一人での社会貢献ではなくて、家族という単位を創ることが、社会貢献をすることにつながるのだということ。

今まで自分一人で頑張ってきたことを、誰かと共有し、さらに深めたり、広げたりするために家族というのは、自分が折れずに頑張れるエネルギーの源となるのではないかと思います。

そんなことを、ノーベル賞受賞の山中教授ご夫婦会見を見て思いました。