40代で腑に落ちた母の格言

6711199.jpg「あとでとお化けは出たことない!!」

子供のころ、よくこの言葉で母に注意を受けました。

何か頼まれると、「あとで」という私や兄弟に、本当によく言っていたのだと思います。

20代、30代のころはあまり思い出さなかったように思いますが、

海馬にしっかり記憶されていたのでしょうね。

ここ何年か、

「まぁ、いいかぁ、あとでやろう・・・」と思った直後に、この言葉が海馬からニョキッと出てくるのです。

そうだそうだ、あとではいけないと、その場でやるようになってきました。

 

40代半ばの今頃になって、子供の時に注意された言葉で自己管理をするようになってきました。

母から貰った格言は、私のとても大事なものになってきたようです。

子供のころはうるさい小言だとしか思っていなかったのでしょうが。

 

そんな母ですが、先日下着を新調してあげたらまだそれを使っていない。

どうしたのかと聞くと、あとでおろそうとタンスにしまったまま忘れてしまったとのこと。

「あとでとお化けはでたことない」とよく言われましたよ、お母さん。

「そうだったね、年をとると忘れちゃうのよ。」

 

少しずつ年老いてきた両親にさびしさを覚えるのも、40代でしょうか。。。