婚活疲れと焦りの狭間

flower38_800x600.jpg結婚相談所に最初にご相談に来る方に、婚活疲れのお話をするとキョトンとしています。

これから、運命の出会いを期待し、意気揚々としている方にはきっと想像できないのでしょう。

ですが、半年から8ヵ月あたりで、大方の人は婚活疲れを引き起こしてしまうようです。

お見合いがたくさんあるのはいいですが、断られることもあるわけです。

何度か断られると、だんだん自分に自信をなくしてしまいます。

人格否定されたような気分になります。

もちろん、またお見合いのセッティングをさせていただいて、次のお見合いに臨むわけですが、

そうそう、人間切り替えの早いものではありません。

次のお見合いに臆病になったりします。

そうすると次のお見合いでも断られる確率が高くなります。

だから、気持ちを素早く切り替えて!

と言いたいですが、これは大変難しいものです。

失敗を恐れるあまり、臆病になるのは、何も婚活に限ったことではなく、人生全てにおいてです。

婚活は、断られたり、断ったり、決断したり、流れに身を任せて見たり、、、。

人生の圧縮図のようなものだなと最近思います。

経営者心理にも良く似ています。

 

ですので、婚活疲れを起こすのですが、

でも、結婚は何人もの人とするわけではありません。

たった一人の人と出合い、結婚するのです。

これは、本当に皆さんにしっかり認識していただきたいことですが、

ご縁です。

人格を否定されたのではなく、ご縁がなかったのです。

頭では、そう思っても、ショックはショックですよね。

でも本当にそうなんです。

出会いがなければ、ご縁に恵まれることもないでしょう。

ですから、婚活は今の時代必要なものですが、断られたからと言って落ち込むことはないのです。

無理に合わせて結婚してもあとが不幸。

誰にでも必ずご縁はあります。

焦ることはありません。

また、表面だけ見て即決するものでもありません。

お見合い時は、いわばよそ行きの姿。

何度かお会いする内にその人の内面が見えてくるものです。

焦りが高まると、婚活疲れも高まります。

焦らないこと、カウンセラーとよく相談すること。

きっと素敵なご縁がもうすぐ現れますよ。

 

婚活疲れには、アロマテラピーマッサージが良く効きます。