婚活疲れから逃れたいと思ったことはありませんか?

婚活疲れはアロマで癒す結婚相談所プラナ

4507725.jpgアラフォー婚活中のみなさま、こんにちは。

もしかして、

「婚活疲れ」を起こしていて、ストレスを抱えていませんか?

それを感じている方は、もしかして婚活期間が一年以上になりそう、または一年以上になっていませんか?

そして、35歳から39歳の間の年齢ではないですか?

婚活を始めたときは、意気揚々ですね。

私が、最初にお話しする方の内99.8%の方は、

「婚活疲れ」など起こすわけがないと思っています。

仕事と婚活の両方で大変かもしれないけれど、結婚のためなら私は大丈夫!とみなさん思うのです。

 

プラナのご成婚者は、婚活期間がわりと短いというお話は昨日のブログの通りですが、

6ヶ月、8ヶ月、10ヶ月という方は、ほとんど婚活疲れを感じないまま、ご成婚退会となりました。

ですが、そろそろ一年、でも先が見えていないという時期になると、婚活疲れを大きく感じてくるようです。

 

婚活は短期集中が良いのですが、

そうは思い通りに行かない現実が待ち構えている。

 

婚活、頑張っているのに なんで???

理想の人と巡り合えないのは なんで???

お見合いをたくさんしているのに発展しないのは なんで???

 

なんで私は上手くいかないんだろう・・・なんで???

もう疲れた。。。

 

婚活へのエネルギーはそうそう長く続くものではないです。

想い通りに行かない現実を目の当たりにしたときに、

なんで、どうして・・・

ばかり考えてしまいます。

 

カウンセラーがしっかりとお話を聞く体制が出来ているプラナでも、そういうことが起こります。

なぜなら、

なんで、どうして・・・

と思っているときには、人の話を聞きたがらないのが一般的な人の習性です。

自分しか見えていないんですね。

そういう時、カウンセラーが何を言ってもダメ。

仕方ないから、放っておきます。

冷たいようですが、

なんで、どうして・・・

から

どうやったら・・・という考えに変わるまで時間が必要なこともあるのです。

どうやったら・・・という考えに変われば、そのあとの婚活は驚くほど早くなります。

思っていた以上の人と巡り合ってびっくりしたという会員様もいらっしゃいました。

 

会員様がどういう状態であれ、見守るのがカウンセラーです。

どうしたら、どうやったら、という考えをお持ちになると、カウンセラーの言っていることがすっと腑に落ちます。

 

婚活疲れを起こして、そのまま逃げてしまうときっと戻ってこれません。

「私にはお見合いはムリ。」

とか

「結婚相談所は合っていない。」

とか

そういう理由を言い始めて、ほかの方法で結婚した人はまずいません。

そういう人は、たぶん

「結婚はムリ。」

かもしれません。

結婚は、赤の他人と一緒に暮らすわけです。

お互いを思いやる気持ちが常にないと難しいでしょう。

自分のことばかり考えている人は、きっと結婚はムリ・・・なのかもしれません。

 

思いやれるお相手と巡りあうことが大事ですが、思いやれる自分を磨くのも大事なことですね。

婚活疲れをおこしてもまた立ち直れるように、プラナはいつでも見守ります。

みなさまが幸せな結婚をされることを心よりお祈りいたしております。

 

今日もブログを読んでくださいましてありがとうございました。