孤独への不安

30代からの結婚は、ブライダルサロンプラナ

a0022_000239.jpgみなさま、こんばんは。

独身の皆様、

孤独は嫌だ!!

と感じるようになったのは、何歳くらいのころからですか?

20代前半のころはあまりそういうこと、思ったりしないですよね。

30歳を過ぎるころから、ひしひしと孤独に対する不安が頭をもたげてきたのではないでしょうか。

40代になって、50代になって、そして老年、孤独とともに生きなければならないのは絶対に嫌だと思い、婚活を始める人が多いと思います。

周りの人たちが徐々に家族を作っていくと、孤独感をとても感じます。

会社仲間との付き合いもありますが、むなしさが残りますね。

人は孤独では生きられないと思います。

できれば、家族という土台の上に自分の身を置くことが幸せだと思います。

 

最近、家族をテーマにしたドラマや映画がとても多いですね。

震災以降増えました。

恋愛ものに比べずっと多くなっているようです。

そしてそれに共感する人は多いと思います。

私もそうです。

恋愛ものよりも家族ものを選んでみてしまいます。

家族って素敵だなぁ、としみじみ思いながら見ています。

でも、本来、家族っていうのは当たり前で、普通のことで、特にドラマ性があるものではないですよね。

なぜ、今、家族が注目されているのかといえば、やはり結婚を望んでいても結婚がなかなかできない人が多いのも理由の一つかもしれません。

サザエさんだったり、ちびまる子ちゃんだったり、当たり前のほのぼのした家族があこがれの的になっているのだと思います。

世の中はとっても厳しいけれど、家に帰ればホッとする。

そんな当たり前の世界を、みんなが求めているのが今の世の中なのかと思います。

男も、女も。。。

 

少し前までは当たり前だったことにみんながあこがれ注目する、

世の流れの不思議さを感じます。

 

今日もブログを読んでくださいましてありがとうございます。

独身の皆様が素敵な家族を作っていくことを心よりお祈りいたしております。