結婚式にかける費用

30代と40代の婚活は、ブライダルサロンプラナへ

みなさま、こんにちは。

とにかくめまぐるしい毎日を過ごしておりまして、ブログが久々です。

秒単位で動いている感じでした。

理由は、「商工会議所青年部OB入会式」の準備。

仮装大会やらなんやらで準備が大忙し。

やっと終わった~。

内容は、このブログでご披露するような品の良い物ではないですが、

バカみたいな内容を大の大人が夢中になってやるっていいですね~。

かつらや衣装を作ったり、夜中にドンキに行ったり、なんか学生時代に戻ったようで楽しかったです。crown

 

だからと言って、大人ですから仕事をおろそかにするわけにはいきません。

不思議だなぁと思ったのは、

忙しく動き回っていると、お仕事の方もご予約がわんさか。

10時間ノンストップで接客したりという日もありました。

自分が動くと、その渦に巻き込まれるかのようにさらにいろいろと忙しくなってきます。

お客様にたくさん来ていただいて、お仕事が忙しくなるのは経営者としてとても喜ばしいこと。

ハードな1か月でしたが、得るものも大きかったです。scissors

 

さて、そんなひと月、新聞読む間もなかなか取れなかったのですが、

気になる見出しはチェック。

cakecut1.jpg

その中で、「結婚式にかける費用」

という記事がありました。

婚活中の皆さんは、結婚式ってだいたいいくらくらいとお考えですか?

その新聞によると、平均343万円だそうです。

私的にはちょっと驚きの数字でした。

じみ婚が当たり前のようになっているし、

柏市内にあった結婚式場もセレモホールに変わったり、

何かと結婚式場状況はよくないかなと思っていたものですから。

 

これは、晩婚化が進み、経済的に余裕のある人たちがこだわりの結婚式を挙げるからだそうです。

一時は、ジミ婚で挙式をしない人も多かったのですが、今はこだわりの結婚式が流行っているそうです。

私の感覚は、ちょっと古かったみたいですね。

結婚式場も豪華さを出したり、いろいろと取り組みをして、

ハウスウエディングなども人気があるようです。

 

結婚相手をじっくり選んだ晩婚ですから、結婚式もじっくりとこだわりたいのでしょうね。

素敵な結婚式を演出して頂きたいと思います。a1180_004495.jpg

 

とブログをかいている途中に、

冬にご成婚退会した36歳のお嬢様が、先日結婚式をあげて、その疲れを取りにアロママッサージにいらっしゃいました。

結婚式のお話を聞いたところ、式はあっという間だったそうです。

とにかく準備が忙しかったようです。

彼女は、ご成婚退会の後、プラナのアロマサロンでブライダルエステを行って、そして挙式に臨みました。

「体を絞ってもらってよかった~」

と喜んでいただきました。

今度、写真をお持ちいただけるというので楽しみにしています。

 

挙式に臨む自分の体も含め、結婚式準備は時間と費用がかかりますね。

 

私は、20年前に結婚式の衣装をお仕事にしていましたが、

田舎だったからなのか、そのころの衣装はこれはこれは大変でした。

お色直しは4回が当たり前。

花嫁は席に座る間もなく、お着替え。

そうそう、演出にゴンドラなんていうのもありましたね。

今は昔のお話です。

p_cosmos_03.jpg

今の流行りのこだわりの結婚式は、どんな結婚式なのでしょうね。

覗き見してみたいです。

 

今日もブログを読んでくださいましてありがとうございました。

婚活中の皆様の幸せな結婚を心よりお祈りいたします。