心のゆとりと笑顔

結婚を本気で考えたら、結婚相談所プラナの無料カウンセリングへ

a1180_010666.jpgみなさま、こんばんは。

 

朝夕はだいぶ涼しくなりましたね。

肌寒くて明け方に目が覚めてしまいました。

 

ところで皆さんは、疲れきった時の自分の顔はよくわかっていますか?

だいたい鏡を見るときというのは、お風呂上りや朝が多いので、比較的疲れが抜けきったときかと思います。

が、夕方や帰宅時にふと電車の窓に映った自分の顔を見てぎょっとしたことはありませんか?

私はよくありました。

が、今は電車に乗ってもスマホなどの画面に夢中で自分の顔を見ることも少なくなっていて、あんがい疲れた自分の顔をわかっていないのではないでしょうか。

アラフォー世代は、極端に違いますよね。

疲れていると平気で10歳は老けて見えます。

 

先日、もう数日で70才になる母に、顔の片面だけをリフトアップマッサージをしました。

あまりの違いに本人もびっくり。

父が倒れて疲れ切っていたんですね。

しばらくして母が、

「片面脳梗塞の人の顔みたいね。」

と。

本当に障害のあるようなお顔なのです。

それほど、疲れきったときの顔というのはものすごいものがあるのです。

そして両方そのお顔ならば、あまり気が付かないのです。

 

婚活中の皆様は大丈夫ですか?

女性に限ったことではないですよ。

男性も同じです。

そんな時は、心にゆとりなんかまったくなくて笑顔も出てこない。

そのお姿でお見合いになんて行ったら、正直怖いです。

化粧でごまかせるほどアラフォー世代は甘くはない。

笑顔が自然に出てくるときというのは、お顔の筋肉が上がっているものです。

笑顔作るのつらいなぁという時は、10歳老けて見えていると思っていただいても過言ではないと思いますよ。

笑顔が自然に出てくる人に幸せは寄ってきます。

PCやスマホばかり見ていると、首が前に倒れてお顔はたるみます。

そして目の周りはクマだらけ。

そんな自分にならないように、いつも心と体にゆとりを持って生活できるといいですね。happy01

 

今日もブログを読んでくださいましてありがとうございました。

皆様の幸せな結婚を心よりお祈りいたしております。