土浦のどてきん

先日、実家に帰った折に、土浦名物「どてきん」をsiratori.jpgのサムネール画像のサムネール画像食べました。

父(脳梗塞リハビリ中)が、「どてきんを買いに行こう!」と。

 

どてきん?

 

なんだ~?

 

生まれた時から、高校卒業まで土浦周辺に住んでいて、高校も土浦だったのですが、

初めて聞く、どてきん。

 

聞けば、昔から有名で、父が一緒に仕事していた一世代前のおじいさんが、

良く買ってきてくれたのだという。

 

土浦の桜川の土手で売っているきんつばだから、「どてきん」なのだという。

 

へ~、そうなんだ~。

ということで、いざ、どてきんを買いに!!

 

お店に入って、

「えっ!きんつば?」

私が知っているきんつばとはまったく違う形状。

v2[6].jpg

これって、大判焼きもしくは、今川焼きじゃない?

 

とはいえ、中身のあんこはたっぷりすぎるほどたっぷりで、

大判の形すらとどめていない。

 

お店には、次から次へと人が入ってきて、

「3個ね~。」

「10個お願い。」

と、おじさんたちが買っていきます。

 

ご主人と奥さまは、ご年配の方で、

焼いているのは息子さんかな、30代くらいの方。

店主とお客様の会話や、父の昔話からすると、

だいぶ昔からあったようです。

 

そんなに長く続いているのは凄い!

跡取りさんもいるようで、これまたすごい!!

 

で、

さっそく実家に帰って、食べました。

期待に胸ふくらませて。。。

 

たっぷりのあんこと皮が、絶妙このうえない!

これだけあんこが入っているのに、しつこくない。

いくらでも食べられそうな優しい甘さ。

 

久しぶりに食で感動しました。

 

後程調べてみると、千葉県あたりでは、

大判焼きのことを、きんつばというところもあるそうです。

千葉県や茨城県南部あたりで、そう呼ぶのでしょうね。

 

美味しかったです。

いつオープンしているか行ってみないとわからない、というのもレアですね。

 

 

婚活には全く関係ないことですが、

どてきんに感動した、お話でした。(^^)v

 

 

無料カウンセリング受付中!

結婚相談所『ブライダルサロン・プラナ』へのお問い合わせはこちら

 

 

今日もブログを読んでくださいましてありがとうございました。

みなさまの幸せな結婚を心よりお祈りしております。