新しい出会いを面倒に感じてしまう!

goods26_100a.jpg皆さま、こんにちは。

気持ちいお天気ですね。

脳がクリアに感じます。

 

さて、出会いが人に影響するということを先日書きましたが、

それが、とても億劫に感じてしまうお年頃もあるようですね。

自分というのもが確立されて、あまり人からの影響を受けたくないと思うお年頃。

 

40歳~45歳位までの男性。

頑固なまでに、

「自分はこれでいい。」

と思い、新しい出会いが面倒になってしまう。

お子様がいる既婚男性は、父という役割があるのでこれには値しないと思います。

独身男性の場合ですね。

 

ですから、結婚を考えても、腰が重く、

いまさら他人と合わせるのは面倒などと、全く行動に移さない。

未婚男性が増えている要因のひとつです。

また、20代、30代で結婚できなかった自信のなさもあるのでしょうか。

 

困った年代です。

行動に移せば、まだまだ出会いがある年齢なのにね、とチーフとよく話しています。

 

パートナーと一緒に自分たちの家庭を作り上げていくことに魅力を感じるのは、私が女性だからなのでしょうか?

誰かと家庭を作り上げていくということは、コミュニケーション能力が確実にアップします。

仕事への好影響も期待できますよね。

 

独身女性が、

「魅力的と思える男性は、みんな結婚している。」

ということを良く言いますが、

きっとそんのあたりのコミュニケーション能力の違いが出ているのではないかと思います。

 

 結婚相談所プラナの無料カウンセリング