婚活年齢割合データ

こんにちは。siratori.jpgのサムネール画像

オーナーの白鳥です。

 

先日ラジオで、

働く女性のアンケートをした結果、

管理職になりたくない女性は70%という結果を公表していました。

対象年齢があったのかどうかはわかりませんが、政府が躍起になって、女性管理職を!!と謳っていますが、当の女性たちの本音は、「なりたくない!!」とのことで、意識の開きが明瞭になったとの事でした。

この選択は難しいですよね。

今まで管理職だった男性の働き方しか見ていないのですから、同じように働かなければならないのでしたら、家庭との両立や体力、体の仕組みなどを考えれば、難しいと思いますよね。

男性だって精力的に働く事が出来るのは、奥様のサポートがあってこそだと思います。では、女性が精力的に頑張って誰がサポートするのでしょうか。
女性は、自分の健康は自分で管理しないと誰も管理してくれないと言うのは、毎月の月経で良くわかっていらっしゃいます。

働き方を変えなければ、管理職と言うのは務まらないと思いますよ。

 

さて、そんな情報を耳にしたので、改めて、婚活している男女の年齢比はどうかなと調べてみました。詳しくは会員様情報にグラフ化してあります。

>>会員情報

婚活年齢の女性の35歳~39歳は、いつも多いのですが、やはりこの2,3年で吐出して多くなっていますね。

私は、働き疲れる年齢でもあるのかなと思います。この先頑張って管理職になったとして、私の人生何が残るの?そういう疑問が頭をもたげてくるのではないでしょうか。家庭の幸せを作っていくことに女性は大きな喜びを感じます。<家庭の幸せがあっての管理職>これが一番望むところではないでしょうか。

結婚をしないで、カリカリと働くだけの人生は絶対にイヤとほとんどの女性が思っているような気がします。

管理職と家庭と天秤にかけたら、家庭を取ると思いますよ。

そこで最後のチャンス!(出来れば子供が欲しいので)と思い、焦って婚活を始めるのですね。

それで、もうひとつ気が付いたのですが、女性の40歳~45歳と男性の45歳~50歳も増えているのですね。

これこそ、結婚の最後のチャンス!と思っていらっしゃると思います。

やはり男性も女性も50歳を過ぎると、改めて誰かと人生を共にすること自体が非常に難しくなってくるのです。お若いうちの方が柔軟性があると言うか、50歳を過ぎると誰かに合わせていくのはかなり難しくストレスになりますから、それだったら茶飲み友達くらいの間柄の方が楽と思ってしまうと思います。お友達がたくさんいればそれでいい的な。

私は、子供の有無にかかわらず結婚はした方が良いと思うのですね。

誰かと一緒の生活と言うのは、しんどい反面、独りよがりの考えから抜けられるとても貴重な体験だと思います。結婚しても独りよがりの考えから抜けられなければ、離婚が待っていますので。

相手を思いやる心を育むことが出来ます。人を思いやることができるととても幸せ感を感じます。

だから、何歳からでも婚活を始めていいと思うのですが、柔軟性がすっかりなくなってしまうと幸せな結婚自体が難しくなってきてしまう気が致します。

40歳以上の男女は、今更婚活なんてと思ってる方もいらっしゃると思いますし、20代の多い結婚相談所では相手にしてくれないと思っていらっしゃると思います。

皆様の、<一人ではなく、誰かと一緒の幸せを望む>最後のチャンスに精一杯サポートさせて頂く事が出来れば良いなと思います。

よろしかったら、無料カウンセリングにお越しください。

>>無料カウンセリングご予約フォーム