幸せの作り方

幸せとは何?

と考えたことありますか?

幸せになりたいsign01

とは思ったことがあると思いますが、

単純に、幸せとは何?

と考えた方は、もしかしたら今、婚活を頑張っていらっしゃる方なのではないかと思います。

 

アラフォーで独身の方は、

既婚者で、仕事を持っていて、更に育児中の、

「時間がない!」

という既婚者のお悩みは、幸せの土台の上にあるお悩みだと思っていらっしゃいますよね、多分。

 

まさにその通りなのです。

幸せとは、心にゆとりがある状態だと思います。

心にゆとりがあれば、他人に優しくなれます。

その優しさや愛情を向けられる相手がいるということが幸せなのではないでしょうか。

そしてそれが、また自分にも返ってくる。

これが幸せだなぁ、と感じるのだと思います。

 

結婚指輪

 

もちろん結婚していても、心にゆとりがなければ、カリカリイライラして結婚生活が破滅してしまうことだってあります。

でも、相手がいれば、自分の鏡になっていることに気が付いて、

態度を改めたり、少し我慢をしたりして、自分が磨かれます。

そういう生活を長年していれば、おのずと相手を思いやる心が深まり、

更に幸せを感じる、

小さな幸せが積み重なり、

お互いが年をとって、いい夫婦だったなぁと老後に感じることが、最大の幸せなのかもしれません。

婚活を頑張っている皆さんは、きっと心の奥でそのことに気が付いているのだと思います。

 

人によっては、40代半ばあたりから、親御さんの病気や介護など、精神的にも肉体的にもしんどい日々がやってきます。

そんな時、何言わずともパートナーがいてくれるだけで心が癒されます。

家庭に癒しを求めるのは、男だけではない、女も同じです。

 

生活の中で面倒だなと思うこともありますが、

「この人がいないと、私駄目なんだなぁ。」と気が付く瞬間、これもまた幸せを感じるものです。

 

ある女性誌のエッセーで、林真理子さんが、

「結婚なんていいことがない!と思うけれど、自分を少しマシな人間にしているのは、誰かと暮らす緊張感なのかも。」

と仰っていました。

お一人様は、今は気楽かもしれないけれど、大きな幸せを見落としてしまうかもしれませんね。

 

婚活中の皆さまが、諦めずに幸せな結婚をされることを心より願っております。

 

>>30代・40代の婚活無料相談