こんにちは。siratori.jpgのサムネール画像

今日もいいお天気、お見合い日和でしたね。

 

今日は、臭いで選ぶ結婚相手と言うお話。

 

私は今朝、美容院でポイントがたまったというので頂いたヘアクリームをつけて非常に不快な気分になってしまいました。

合成香料の匂いがプンプンときつく、気持ち悪くなってしまったんですね。

髪洗い直しの時間もなく、困ったなぁと思いながら、

臭いが人の心理に与える影響についての考えが浮かんだというわけです。

 

私は、芳香療法を16年やっていて、

香りが人の心理に与える影響と言う事に付いては、かなり詳しいと思います。

基本的に植物の香りが主なのですが、人間も含めた動物臭についてもある程度知識はあります。

香りと言うのは、理屈なしに人の心に影響をあたえますが、

特に嫌だなと言う香りばかりでなく、意識出来ないくらいの微量な香りにも無意識に影響を受けているんですね。

この臭いについての研究は、今とても盛んになっているようです。

数か月前の新聞に、異性を好きだなと思うのには臭いが影響していると言う記事が載っていました。

詳しくは覚えていないのですが、

より強い子孫を残すために、自分の持っている臭いと真逆の臭いの人を好む傾向があるのだとか。

同じタイプで生殖を続けると、脆い人間になってしまうので、違うタイプとの結合で生き残れる強い人間を作ろうと言う本能が働くようです。

その人の臭いとのは、まやかしの合成香料ではなく、その人本来の臭いです。

だから、あまり強い合成香料などをつけていると、本当の結婚相手を見誤る可能性がありますね。

goods26_100a.jpg

 

お見合いの席は、結婚相手を選ぶ席です。

データや理屈ではなく、動物としての本能で選ぶと幸せな結婚が待っているのではないでしょうか。

残念ながら、現代人は嗅覚がとても衰えています。

だから、データや理屈を重要視してしまうのでしょうかね~。

 

独身の皆さまには、諦めずにたくさんの人とお見合いをして、幸せな結婚をしてほしいなぁと思います。

 

>>幸せになる結婚相手を見つける結婚相談所プラナの無料カウンセリング