先延ばしの習性では結婚は出来ない

人は、先延ばしにする習性があるようです。siratori.jpgのサムネール画像

慣れたことは前もって出来るのですが、新たに始めることについては、情報化社会になってからはますます先延ばし傾向が大きいのではないでしょうか。

慣れたことでも先延ばしにしていた私は、母によく、

「後でとお化けはでたことない!」

と注意されておりました。(+_+)

それはともかく、現在は情報がたくさんありますので、始める前に情報過多になって結局始められないことがとても多いように感じます。

30代・40代の独身の方と接していると、婚活に限らず何にでもその傾向があります。

 

私は、母の注意のおかげか、考えすぎても答えは出ないことがわかっているからか、

20代のころから「まずやってみる!」習性が身に付きました。

やってみて駄目なら、考える。

そんな感じで生きてきたので、遠回りだったかもしれないけれど、自分のやりたいことは割とやってきたように思います。

最近、定年4,5年前に思い切って会社を辞める50代の方が私の周りに数人いらして、その決断にはとても時間がかかったと言うことです。

もうすぐ定年なのにもったいない、などと思いましたが、今までやりたいことをやってこられなかったから、今が最後のチャンス!と思われたようです。

その方たちとお話ししながら、私の20代からの過ごし方を改めてみると、やりたいことは思いっきりやってこられたんだなぁと、しみじみ自分の生き方を育んでくれた両親に感謝の気持ちになりました。

 

30代過ぎるとなかなか習性は変えられないものだと思います。

が、ちょっと頑張って先に計画を立てることをされると、案外難しくなくスムーズに色々が出来ると思います。

先に計画を立てるとき、現代人が陥りやすいのが、やり方をあれこれ先に考えること。

やり方を考える前に、何をしたいかを明確にすることが大切。

これが、昨日お話したアンテナを立てることだと思います。

「幸せな結婚をする!」とアンテナを立てたら、いつ結婚相談所に行くかをスケジューリングしましょう。

そして、ご予約ですね。(^^)

 

結婚は先に計画をたてる!!

 

結婚相談所プラナは、「幸せな結婚」のためにベテランカウンセラーが、お一人お一人の幸せな結婚のための道順をお教えします。

安心してご来店くださいね。

>>婚活無料カウンセリング