自分が正しいと思うから上手く行かない

「自分が正しいと思うのはやめなさい」

先日ある雑誌を眺めていたら、寂聴さんのこの言葉が目に飛び込んできました。

会員様の結婚をお世話しているプラナのカウンセラーも、

「なかなか結婚出来ない人は、自分を曲げないのよねぇ。」

と言います。

>>結婚相談所プラナの婚活とコンセプト

自分の考えを持つことは、素晴らしいことですが、

絶対正しいと思うことは、婚活に於いても人生に於いても、上手く行かない理由です。

そして、それが無意識の場合があることが困りものです。

 

私は、仕事の大部分が、クライアントさんの話を聞くことです。

ストレスを過多に抱えている人や、思うようにことが運ばない人は、

「普通こうでしょ?」

「おかしいよね、それって。」

「ねぇ、そう思うでしょ。」

と言う言葉を良く発します。

自分が正しいと思っているから出る言葉だと思うのですよ。

 

仮に、文頭に一人称を入れて自分の話を進めてみてみて下さい。

「私は、こうするわ。」

「私は、おかしいと思う。」

「私はそう思うわ、あなたもそう思って。」

なんだか、自分が随分傲慢な人に思えてきませんか?

他人の耳には、そう聞こえているのですよ。

>>女性のための35歳からの婚活

自分の考えなど、2割くらいが正しいと思ってちょうど良いくらいです。

(寂聴さんもそういっていたように記憶します。)

日常生活においても、自分が正しいと思うから喧嘩になる。

相手が自分に同調してくれないと、ふてくされる。

 

自分が間違っているかもしれないし、見落としているかも知れない。

そういう謙虚な人が、婚活も上手くいくのです。

年を重ねれば重ねるほど、自分が正しいと思う割合が大きくなってきます。

アラフォーの皆さんは、危険信号。

また、口数の少ない人も、無言で自分の正しさをアピールしています。

 

いろいろな人と会って、たくさんの書物を読んで、自分の考えの狭さに気が付きましょう。

気がつけばもう大丈夫です。

幸せな結婚が待っていますよ。

 

>>アラフォーの結婚相談は、プラナの無料カウンセリングから