小さい足と小さい手

2015715202024.jpgサロンの備品のお買い物のついでに靴屋さんによりました。

セール中ですし、いいのあったら購入しよう!

と、何足か試したのですが、

私の足が小さすぎて、全部ダメ。

靴選びには毎度毎度困っています。

身長の割に足が小さいのですよね。

ついでに言えば、手も小さい。

 

ご存知でした?

手の小さい人って、気の強い人が多いのですよ。

何かにも書いてありましたが、私の知る限り、やはり気の強い人が多い。

反対に大きな手の人は、おおらかです。

男女ともにそのようです。

 

お見合いの席で、お相手の手の大きさを観察してみるのも面白いかも。

おおらかな人を望むなら、手の大きい人を!

しっかり者を望むなら、手の小さい人を!

根拠があるわけではありませんので、自己責任でお願いします。

 

ちょっとふざけたことを書いてしまいましたが、

バカの大足、間抜けの小足、中途半端のろくでなし、、、

足や手の大きさで人を判断してはいけませんね。

 

上記の例は極端ですが、

お見合い相手のほんの一面だけで、判断してしまうことってありませんか?

もしそのようなことあれば、良いご縁を逃してしまう残念なことになっているかもしれません。

人は色々な側面を持っています。

人の内面は、必ず言葉や行動に現れます。

でも、自分の理想通りの完璧な人は、存在しません。

人をどのように見るかは、見る人側の責任です。

完璧を望むのではなく、お相手を自分が受け入れられるかどうかです。

たくさんの人と会っても、受け入れられる人がいないのであれば、

自分のキャパシティーが狭いだけなのではないでしょうか。

(ちょっと厳しいかな。)

 

なかなか結婚が出来ないと悩んでいるのなら、

原因をお相手に求めるのではなく、自分自身に問いただしてみるべきだと、気の強い私は思います。

婚活は、自己啓発とも言えますね。

辛いことも出てくるかもしれませんが、

より良い人生のために、お互いが補え合える良いお相手とのご縁は必ずあります。

それだけは自信を持って言えます。

 

結婚は人生を豊かにするもの。

良い結婚相手との巡り合いをプラナは応援します。

まずは、無料カウンセリングにお越しください。

>>無料カウンセリング