男はロマンティスト

goods30_500x375.jpgみなさま、こんにちは。

ひどい風で、置き看板が直しても直しても倒れてしまいます。

こんなとき、男手があったらいいなと思います。

日曜大工的なことは、どうも苦手です。

ですが、最近は、女性に日曜大工が流行っているとか。

今まで男性領域だったことに、どんどん女性が入り込んでいますね。

逆に、お料理教室など男性受講者が多くなっているようで、

男性・女性の壁がほとんどないのでしょう。

 

男性・女性のロマンティスト度合いはどうでしょうか。

白馬の王子様を夢見る女性には申し訳ないですが、

男性よりも女性のほうが、現実的ですよね。

男性は、とても繊細でロマンティストと思います。

ですが、現実社会に立ち向かっていかなくてはいけない!

ストレスが大いに溜まると思います。

家に帰ったら、やさしく癒してくれる奥さまがいたらいいなと思いますよね。

しょうがないから、独り、缶ビール片手にコンビニ弁当で毎晩過ごす。

疲れているから、とりあえず寝る。

独身男性は、まぁ、そんな毎日を過ごしているのかなと想像しますが、どうですか?

 

結婚は、他人同士が家族を創っていくわけですから、

現実的な女性との間で、毎日癒しを感じるようなわけにはいきませんが、

それでも、女性と一緒にいることが癒しになることのほうが大きいのではないでしょうか。

そのバランスが崩れると悲惨な現実になってしまいますが、

相手の気持ちや立場を考えた思いやりひとつで、解決することがほとんどと思います。

ロマンティストの男性は、そこら辺は得意だと思いますよ。

面倒臭いと思って、現実逃避しなければ。。。

 

出会い自体が面倒だと思っている男性は、大いにストレスが溜まっていると思います。

女性の母性本能は、男性の接し方次第でいくらでも大きくなります。

癒してくれる女性がそばにいるといないでは、

仕事への影響も違ってくると思いますよ。

 

現実的な女性の場合、厳しく癒す人もいればやさしく癒す人もいますけれどね。

 

どちらにしても、繊細でロマンティストの男性は、女性と一緒に生きていく道のほうが、

人生のプラスになると思います。