コンテンツ

結婚相談所と結婚情報サービスの違い

40代女性の婚活で、ひとつ注意しなければいけないことがあります。
それは、結婚相談所と結婚情報サービスの違いです。

結婚情報サービスと結婚相談所


お相手のデータを提供するのが主な目的の結婚情報サービスに対して、結婚相談所は、その名のごとく相談できるところです。

40代女性は、出逢いさえあれば結婚できるわけではありません。長い独身生活で培われた価値観を少しばかり変更しなくては、幸せな結婚は望めません。

結婚情報サービスは、積極性がある比較的若い人におすすめなサービスです。
40代の女性は、迷わず結婚相談所の門をたたいた方が良いでしょう。

結婚相談所連盟の発展により、結婚相談所で多くの出会いが望める上に、ひとりひとりマンツーマンで相談できるのは、40代女性の婚活にとって心強いものです。

参考記事 アラフォーのための幸せになるお見合い結婚

 

結婚相談所も厳選すべき

40代の婚活と出会いの方法

ここに興味深いデータがあります。

結婚出来ない女性の特徴とは、

  1. 積極性がなく受け身、行動を起こさない
  2. 20代まで割とモテていて容姿に自信がある
  3. 理想を追い求める
  4. 我が強い
  5. 愛想が悪い
  6. スタイルが悪い

なんとも耳の痛いデータですね。

40代で結婚を望むなら、あなたにとっての最高の出会いを望まなければいけません。自分を愛してくれる人を待っているだけでは、結婚は難しいのです。

幸せな結婚に繋がる良い出会いを提供してくれる結婚相談所でなければ、活動する意味がありませんし、幸せになる結婚のためのアドバイスを必要としていると思います。

しかし、結婚相談所の全てが、アドバイスや最高の出会いを提供してくれるとは限りません。
なぜなら、一人のカウンセラーの担当人数が多くて、手が回らないのです。
自分で選び、自分でお見合いをスケジュールを取らなければいけない結婚相談所も実際に存在します。

出会いがあれば結婚出来ると思って入った結婚相談所なのに、
出会いすらなかったり、何度お見合いしても結婚に繋がらないこともあるのです。

40代の女性は、結婚相談所も慎重に選ばなくてはいけません。

 

矢印アイコンコース・料金案内