忙しすぎる30代、ちょっと立ち止まってみては?

30代からの結婚相談は、「ブライダルサロン・プラナ」へ

 

5811377.jpgみなさま、こんばんは。

師走というのは、誰でもが忙しくなるようですね。

今日も柏の街は、車渋滞が凄いです。

 

ところで、30代独身の方は、師走でなくとも忙しい毎日を送っているのではないでしょうか。

あれもやらなくちゃ、これもやらなくちゃ、

これもやりたいし、あれもやりたい。

なぜ、30代独身の方はこうも忙しいのでしょう。

 

30代独身の方は、欲張りなのでしょうか。

それとも社会的責任感が強いのでしょうか。

今、あなたがやっていることは、本当にあなたがやらなくてはいけないことでしょうか。

 

私は、いろいろな人の相談にのっているうちに、

忙しくしている人は、実は、忙しくしたいのではないかと思うのです。

なぜそう思うか。

それは、不安を紛らわすためなのではないかと思えることが多々あるのです。

特に30代後半の独身女性はその傾向が強いようです。

人は、他人に認められていることで、自分の価値を認識します。

「忙しくて、忙しくて・・・。」

「大変ねぇー。休む間がないなんて凄いじゃない。」

なんて言われれば、

そうなの、そうなの、私って凄いのよ。

と、一人でも多くの人に、認めてほめてもらいたいのです。

 

結婚していれば、家族の中での役割が自己確認になります。

ですが、未婚であれば、自分を認めてくれる人を作りだすしかないのです。

誰でも自分が認められなかったら、不安で不安でたまらなくなります。

ですから、いろいろなところに顔を出したり、責任感を強めることに一生懸命になります。

そして、休日にはぐったりしてしまうのですね。

もちろん、30代の誰もがそうだとは言いませんが、思い当たる人もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

忙しいのは悪いことではありません。

ただ、忙しいだけの毎日で幸せでしょうか。

もし、今の自分の環境を少しでも変えたいと思ったら、

忙しかった一日の終わりに、自分を吟味する時間を設けると、

無駄な忙しさはそぎ落とされます。

不安になるのも仕方ないことです。

その不安にきちんと向き合うことが大切だと思います。

 

みなさまの素敵な結婚を心から応援致します。

今日も最後まで読んでくださいましてありがとうございました。