焦りと不安にご注意を!

アラサー・アラフォーの婚活は、結婚相談所プラナの無料カウンセリングへ

a0960_004333.jpgみなさま、こんにちは。

今日も良いお天気で何より。

昨夜は、久しぶりに早く帰れたので近くの温泉に行きましたら、

地下から温泉をくみ上げるポンプが故障していて白湯になります、とのこと。

残念でした。spa

 

さて、

「お腹がすいているときに買い物をしては、ダメ。」

というのは、みなさん実体験済みかと思います。

お腹がすいているときにスーパーやコンビニに行くと、

なんでもおいしそうに見えてついつい余計なものまで買ってしまうものです。

 

これは、婚活についても同じことが当てはまるのでは?

と思います。

結婚を渇望しすぎると、とんでもない相手を選んでしまうことになりかねないのではないでしょうか。

焦りや不安で自分を見失ってしまうこともあります。

例えば、何年も恋人がいなく、結婚を渇望する場合などがそうです。

そういう時に出会った人なら、

この先もう出会いがないのではという思いから間違った選択をしてしまうこともあるかもしれません。

結婚してから後悔するようなことになってしまいます。

アラサー、アラフォー世代にとって、現実に出会いの場がほとんどないのが現状。

そうすると焦りと不安が最大限になってきます。

 

「おなかがすいたとき買い物をしない」ということは、

冷蔵庫の中に何があって、自分の食生活(楽しみも含めて)に何が必要かを考える余裕があるということです。

お腹がある程度満たされていて初めて余裕が出るというもの。

 

婚活に置き換えれば、ある程度出会いがあることで、自分にとって望ましいパートナーの姿が見えてくるということです。

ですので、出会いのない現状をまず打破しなければなりません。

結婚相談所が今とても人気があるのは、結婚を真剣に考えて行動する人が多いからです。

自分にとって最良のパートナーを選ぶために、多くの出会いを期待して結婚相談所に入ります。

ですので、結婚相談所は出会いがなければ意味がないわけです。

たくさんの人と出会って、自分にとっての最高のパートナーを見つけていくことが結婚相談所の存在価値だと思います。

 

実際に結婚相談所に入れば、プロフィールシートを記入します。

それによって、自分を冷静に見ることができるようになるのです。

価値観は人それぞれです。

自分にとって最良の人であればいいわけです。

結婚相談所での婚活は、それを明確にすることにも意義を見出せます。

 

焦りと不安から最悪の結果を生まないようどうぞお気をつけてください。

 

みなさまの幸せな結婚を心よりお祈りいたしております。

今日もブログを読んでくださいましてありがとうございました。