女子力と結婚力

30代の結婚相談は、『ブライダルサロン・プラナ』

みなさま、こんばんは。

最近、結婚力とか女子力とかという言葉が巷であふれていますね。

結婚力と女子力はの相関性はあるのでしょうか?

う~ん、どうでしょう。

女子力が高いと結婚できる・・・?

ともいえないように思います。

女子力は高めようと頑張れますが、結婚力は高めようと頑張れますか?

女子力が高いと思われる人でも独身の方も多いようですよ。

 

例えば、アラフォー独身のの女友達の会話で、

「今度〇〇ちゃん、結婚するらしいわよ。」

「えっ・・・・・・そうなんだぁ、よかったね~。」

という顔が引きつった経験のある独身女子は少なくないと思います。

その結婚するという友人は、どう見ても女子力は低い、

私のほうが上じゃない・・・

なんで・・・?

という思い、経験ないですか?

 

女子力と結婚力という言葉、

どういうニュアンスで使われているかよくわかりませんが、

きちんとした定義はないと思われます。

女子力は、割と同性からの視線。

結婚する相手を選ぶのは異性である男性の目線。

女性力があるから、結婚できるとは思いません。

が、しかし、女子力があまりにもないと愛想つかされる可能性は高い感じがします。

 

よく、婚活中の男性の方が言われるのですが、

挨拶だったり、気配りだったり、当たり前のことが当たり前に出来る女性が良い、

と。

結婚すれば二人だけでなく、その両親から親戚までお付き合いがあるわけですから、

普通のことはできてほしいと思いますよね。

 

今、女子力とか言われるのは、当たり前のことが当たり前に出来る女性が少なくなったから、

改めて「女子力」なる言葉が出てきたのかなと思います。

もちろん前記したように、それが結婚につながるわけでもないようですが、

最低限の女子力なるものは身につけておくといいですよね。

 

お見合いされる男性は、しっかりとチェックしているものですよ。

 

女子力だけでは結婚できない。

結婚力だけでは、結婚できるけれど、長続きする可能性が低い。

 

長~い幸せを望むなら、女子力+結婚力でしょうかねぇ。

 

婚活中の皆様の幸せな結婚を心よりお祈りいたします。

今日もブログを読んでくださいましてありがとうございました。

 

a1180_008265.jpg