コンビニでのあいさつ

19.jpgみなさま、こんにちは。

今日はとってもいいお天気ですね。

久しぶりの更新になってしまいました。coldsweats01

 

さて、今朝は良く行くコンビニではなくて、2番目に良く行くコンビニのお話です。

いつも行くコンビニのバイトさんの爽やかさや思いやりの一言は、ブログでもお伝えしていますが、

今日行ったコンビニは、前々から気になっていたのですが、店員さんのご挨拶が丁寧過ぎるのです。

レジを打ち終わっお会計の後に、手をお腹の前で丁寧に組んで、45度のおじぎをしながら、

「ありがとうございました。」

で、そこには笑顔はない。。。

悪いことではないですよね。

でもなんか、気になる、ずっと気になっていた。

きっと、オーナーさんのお考えの元のご挨拶だと思うのですが。。。

 

お店のあいさつの仕方って、お店によると思うのです。

ホテルや旅館でなら、上のような挨拶は良いと思うのですが、

コンビニには、便利さと元気さを求める私には、どうしてもこの挨拶がとてもちぐはぐな感じがするのです。

手早く、元気に対応してほしいと思うのです。

みなさまはコンビニにどういうスタイルを求めますか?

 

・・・書きながら、思い返してみると、45度のおじぎをしながら、「ありがとうございました。」の言葉を添えているのが、あまりきれいなあいさつではないからというのも、変な感じの一因かもしれません。

「ありがとうございました。」の後に、おじぎをするのが、接客業におけるスマートなあいさつの仕方かなと思います。

 

なんて、口うるさいおばさんみたいですね。

接客業が長いと、ついつい気になって。。。

ちなみに私のサロンは、アットホームな感じにしたいので、

「こんにちは。」と笑顔で元気にご挨拶を心がけています。