団塊ジュニアの晩婚化で起こりうる問題

みなさま、こんばんは。オーナーの白鳥です。

昨年の12月に、団塊の世代の最後の方たちが65歳となりました。

そのジュニアたちは、晩婚世代。

現在アラフォーの皆さま方です。

これから結婚して、子育てして、そしてすぐに親の介護を考えなくてはいけない状況となりますね。

まだお子さんが小さい時に同時に介護を考えるのは、本当に大変です。

 

介護と育児の両立なるか!!

 

と言う問題に差し掛かるわけです。

これは仕事と育児の両立どころの話ではないですよ。

仕事、育児、介護と三つ巴で生活をまわさなくてはいけないことも、しっかりと念頭においてライフプランを立てておかないと、大変なことになります。

 

ここ1,2年、20代の方の結婚がラッシュでした。

20代で結婚して、子育てして、親御さんの元気なうちに子供の面倒をお願いして、仕事する、

これが王道!と言わんばかりに20代の方の結婚が目立ちました。

 

理想的です!賢いです!

 

でも、20代をとうに過ぎてしまったアラフォーの皆さんは、今更過去を振り返って後悔しても仕方ない。

今後をどうするかを真剣に考えなくてはいけませんsign03

今まであまり先の事を考えずに来てしまったのかと思います。

ここで本気で、真剣に、考えないと、きついですsign03

 

考えましょう。

一緒に考えますよ。

 

プラナの無料カウンセリングでは、ライフプランも含めてご相談にのらせて頂いております。

将来のために今自分がどうすればいいのかが見えるだけでも、儲けもの!です。

 

例えば、結婚しない選択をして、両親二人の介護の事も考えると、貯金はいくらあればいいのか?

面倒な事も現実問題として考えなければいけませんね。

もう一人前の大人ですから、自分で考え行動することが必要とされます。

 

人は、幸せに生きるために生まれてきたのです。

何をどう行動すればいいのかわからない、

自分なりの行動では、失敗が怖い、

もし、そんな思いをお持ちであれば、どうぞ無料カウンセリングにいらしてくださいね。

皆様の人生のヒントになれば幸いです。

 

無料カウンセリングお申込み