男の婚活と時間管理

goods33_500x375.jpgみなさま、こんばんは。

定休日明けで、すっきりしているはずが、実家の両親の面倒で少々疲れ気味の今日でした。

さて、お仕事がお忙しいみなさんは、時間管理をどのように行っていますか?

私は、時間管理との戦いの日々を送っています。

いかにうまく時間が使えるかが、最近の私のテーマです。

 

それで、先日、腕時計を買ったのです。

今まで、携帯や置時計、PCで時間は読めるから、必要ないと思って使っていなかったのです。

日焼けも嫌でしたし、何より皮膚との接点がかゆくなるのが一番嫌でした。

ですから、携帯を持ち歩くようになってから、腕時計をしなくていいことがとても嬉しかったのです。

で、10年以上ぶりで、なぜ腕時計をする気になったのかというと、

時間管理なのです。

 

ライフワークバランスということが、最近よく取り上げられていますが、

私自身も仕事だけしていれば、というわけにはいかない年代になってきたようです。

休みの日には、両親の話し相手にもなってあげたいし、いい家庭を作ってきたいし、

仕事も良い仕事をやり遂げたい。

自分の時間も必要と、何かと忙しい。

けれど、忙しくて心のゆとりがないと、いい仕事につながらない。

想像力や集中力が生まれるから、睡眠もたっぷりとりたい。

あ~、どうしましょう。

と、いろいろな本からヒントを得て、いろいろなことをやってみて、そして、腕時計にたどりついたわけです。

月曜日に買って、3日目ですが、

大きな発見がひとつ。

思っている時間と実際の時間の違いです。

時間がないと思っているわけなので、さすがにぼ~っとしている時間はないのですが、

ここからここまで歩くと20分、と思っていたのが、実際には10分だったり、というように、思っているより実際は時間がかかっていないことが判明。

なんだか、時間がない!とあわてているだけのような気がしてきました。

そこで、思い切って、仕事時間を減らすことに決めました!!

接客業なので、難しい部分はありますが、1日2時間仕事時間を減らすことを、スタッフに宣言!!

だからと言って、業績を落としては本末転倒。

これからどうなるかまたご報告いたします。

 

ということで、また、前置きが長くなりましたが、独身男性が婚活になかなか踏み切れない理由に、忙しさがあるのではないでしょうか。

結婚はしたい、でも忙しくて手が回らない、というのが30代独身男性ではないですか?

 

そのままずるずると行って、一息つくころは40代後半になっています。

もちろん、40代後半からでも、結婚相談所プラナは受け止めますが、

30代に結婚していればと思う男性は多いようですね。

 

そこで、時間管理です。

本当に、一生のことを隅に追いやってもいいほどお忙しいのでしょうか?

思っているより、時間あるかもしれませんよ。

 

プラナの会員様に、仕事とステップアップのための勉強をしながら婚活を始めた34歳の男性がいます。

先を見て行動する素晴らしさと、時間管理の素晴らしさに、思わず拍手。

自己管理ができる男性は、とても魅力的です。

 

自己管理は、時間管理から。

私の腕時計がそろそろ退社の時間を示そうとしています。

また、明日お会いしましょう。

 

ちなみに、買った時計は、アイスウォッチ。

シリコンのベルトが、肌にかゆみをもたらさず、快適につけています。

 

 結婚相談所プラナの無料カウンセリング