かゆい所に手が届いた旅行会社のサービス

flower32_500x375.jpgみなさま、こんにちは。

やっと秋らしい感じになってきましたね。

さて、私は明日から金沢へ行ってきます。

いつもネットで格安を探して行くので、旅行会社さんはバラバラ。

今回、朝が早いので、飛行機の搭乗に手間取らないようにと座席予約をしておこうとしましたら、JALさんのサイトの予約番号が入らない。

まぁ、でもいいか、当日でも。。。

と思うも、席がない!なんてことがあったら困るなと思い、旅行会社さんに電話しました。

もちろんそんなことはないとのこと。

席のご予約番号について調べますので、ということでしたが、席さえあればいいので構いませんよ。

と電話を切りました。

そうしたら、すぐにかかってきて、「座席、窓側をとっておきました。往復とも。」

ですって。

なんせ、格安ツアーなので期待もしていなかった気配りに感激いたしました。

・・・と、そういえば、10年近く前に家族旅行で沖縄に行ったときに使った旅行会社さんだということに気が付きました。

その時は、あまりのサービスの悪さに頭来て、添乗員さんに怒ったのでした。

事後アンケートにもサービスと機転の悪さを切々と書きました。

それほどに腹が立ったのです。

が、10年経てば会社も変わるのでしょうね。

嬉しい変化です。

 

サービス業は、そういうところ一番見られますよね。

同じくサービス業を事業とする私も、いつも気にして、スタッフにも伝えていますが、

お客様は、思いやりにあふれた接客をうけることで、その人を見ますし、その会社を見ます。

私もしっかりと肝に銘じて会社をやっていきたいと思いました。