30代からの婚活は、マイナス5歳に見えることが必要です。

30代からは見た目年齢を意識して婚活をする

 

30代からの婚活で大事なものの一つは、見た目年齢をマイナス5歳にすることです。

昨日「30代からの婚活で気を付けたい、言葉遣いに良くある間違い」をお伝えしましたが、
その前に見た目年齢をマイナス5歳くらいを意識しないとお見合いにならない。

こんにちは。30代からの結婚相談所プラナ婚活アドバイザーの白鳥です。
今日は、見た目年齢についてお話ししたいと思います。

見た目年齢はマイナス5歳!

見た目年齢は、お見合い写真の上でも、お見合いの第一印象を良くするためにもとても大事です。

30歳以上なら、見た目年齢をマイナス5歳くらいに意識して婚活に臨むことが必要です。

なぜかというと、30代の女性は仕事がとてもお忙しいですよね。
まだハリのあるお肌をしていらっしゃるかもしれませんが、オーバーワークで目の下のクマやお顔のたるみやくすみが現れてしまっています。

会社帰り、電車の窓に映った自分のお顔はどのように見えますか?
プラス5歳くらい上に見えていないでしょうか。

30代女性は、あんがい見ていない自分の見た目

夜にお家に帰ってほっとした顔やお風呂上がりのお顔、または朝一番のお顔だけ鏡で見ていたら、「案外いけるかも!」なんて思ってしまうことが在りますが、残念ながら、帰りの電車に映ったお顔が外から見えるあなたのお顔です。

ということは、クマやクスミなどでプラスされた年齢を取り戻さなくてはいけません。
ですから、30代からの婚活では、マイナス5歳を意識する必要があるのです。

例えば、当結婚相談所で婚活をしている男性からよく聞く言葉、「写真と全然違う!」
会ってみたら、思ったより年上に見えたのでイメージが違うというのです。
良くある話なのですよ。

第一印象を大事にする男性

せっかく素敵な言葉で会話をしたり、性格が優しかったとしても、第一印象がマイナスだとお見合いからご交際に発展しずらいものです。

第一印象はとても大事で、特に女性よりも男性は第一印象で判断をしてしまう場合が多いので、30代の女性の皆さんは婚活中だけでも、マイナス5歳を目指すべきです。

ヘアメイクやお洋服も大事ですし、しっかりと疲労をとることも大事です。
疲労が溜まると、猫背になり、顔がたるみ、クマが出る。

マイナス5歳に見せる婚活必殺技!

体全体の血流を促し、血色をよくすることは、マイナス5歳に見せるために絶対必要です。
湯船にゆっくりと浸かり、たっぷりと良質な睡眠をとる。
マッサージなどで血行を促す。

お忙しい30代の女性は、自分の見た目を過信しすぎています。
だって、ゆっくり鏡を見る時間もないですものね。
20代のときの自分が脳裏にインプットされたままになっていませんか?

結婚相談所プラナでは、アロママッサージをサロン内でご案内しています。
フェイスラインがキュッと上がり、丸まった肩や背中がすっと伸び、マイナス5歳は確実です。

30代からの婚活は自分の見た目年齢を十分に意識することが婚活成功のカギだと私は思います。


30代からの婚活のためのおすすめの記事

30代からの婚活は、マンツーマンサポートが良い
プラナのコンセプト

サポート力の高いプラナの婚活は、3つのコース
コース・料金案内

婚活に大事な見た目と感情ストレスをこれで解消
婚活アロマ