37歳独身女性の婚活事情と結婚相談所の利用方法

37歳で独身、しかも彼氏いない歴3年以上の女性へ

 

晩婚化が進んで、37歳で独身でも婚活にいまいち焦りを感じていない人も増えてきました。

しかし、いま動かないと、本当に結婚できないかも知れない!
年をとってからの孤独を想像してほしい。

このブログでは、37歳の婚活事情の実際をお伝えし、結婚相談所を利用するメリットを知っていただきたいと思います。

37歳女性は、中途半端な年齢

37歳は何となく中途半端な年齢のような気がします。40歳までにはまだ先があるように思えるし、でも若いとは言えない。

過去3年があっという間に過ぎた!と思っているなら、これからの3年もあっという間に過ぎるでしょう。

たとえば、休日に街に出て、30代前半の家族連れが幸せそうにしているのを見ると、つい自分と見比べてそそくさと家に帰りたくなった経験はありませんか?

今後の自分の人生を想像して、気分が落ち込むこともあったかと思います。

長寿国を誇る日本の健康年齢は、大体70代後半くらいです。
そうすると37歳のあなたはあと37年以上も、何事もなければ元気でいられる。

ということは、37年以上も一人で人生を生きていくことになる。
今は、ご両親が健在だとしても、いずれは一人で生きていかなければならない。

37歳の女性は、忙しすぎる毎日をいったんリセットして、これからの自分の人生をしっかりと考える必要があると思います。

家族

37歳になったら、今までの自分とこれからの自分を考えよう!

37歳の今までを振り返ると、あっという間だった。と感じる人もいれば、長いと感じる人もいると思いますが、圧倒的に多いのは、「うわ~、もう37歳!!」

なぜなら、37歳は人生の中盤です。中年と呼ばれる年齢です!

さらに、老後のことなどもぼちぼち考え始めるかもしれません。
「このままでいくと、老後のためにはどれくらい貯蓄が必要なんだろう。」
「あれ、定年まであと何年になる?」
「このまま賃貸マンションに住んでいていいのかな。」
「病気したらどうしよう。」

あれ、あれ、あれ、、、一人でいろいろなことを考えなくてはいけない。

そして結婚していない現実を突きつけられますね。

もちろん、結婚がすべてではありませんが、結婚したいと望んでいるのにもかかわらず、出会いのチャンスを作り出さず、何も行動せず、未婚のままでいるのは不本意です。

しかし、勇気を出していざ結婚相談所となると、年齢的にとても厳しいのではないかと不安になりますね。
それに、自然な出会いもまだあるかもしれないと、婚活に踏み出さずにいて、気が付けば40歳を過ぎてしまっている女性もたくさんいます。

37歳独身女性のの婚活事情

「〇〇さんは、37歳ですね。」

「はい、31歳のころに婚活パーティーとかにお友達と参加したことがあるのですが、全然話せなくて。。。気がついたらこの年になってしまいました。」

 

結婚を意識し出してから、あっという間に3年、5年過ぎてしまいました。
毎日残業続きで、ゆっくり自分のライフプランを立てる間もなく、休みの日は体力と睡眠回復で1日が終わってしまっていました。

「このまま独りでいるのは、寂しいなと思って、勇気を出して相談に来てみました。」

「やはり、35歳過ぎだと結婚は難しいでしょうか。。。」
「男の人は若い女性の方が、いいに決まっていますよね。」

このようなご相談を受けることはひと月に何回もあります。
ネット記事などで、35歳以上の女性の婚活は非常に厳しいことが書いてありますので、不安になるのは当然です。

確かに厳しいのは現実ですが、37歳前後の婚活の成功例がたくさんあるので、ご成婚者のお写真を見せながらご結婚までの経緯をお話しすると、皆さん安心して婚活を始められます。

恋愛経験の少なかった37歳の彼女は、このようにして結婚相手と巡り合いました。

37歳女性

まずはお見合い写真

服装や髪形など、魅力が出るお写真の撮り方をお教えします。
お写真はとても大事なものです。
アドバイスを聞いてから、フォトスタジオで撮影します。

次に大事なのが、プロフィール。

事前準備をしっかりと行います。

35歳を過ぎるとだんだんとお見合いのお申し込みは少なくなるのが現状ですが、彼女の場合1週間で50名からのお申し込みがありました。

気に入った男性とお見合い。

しかし、なかなかピンとくる男性がいない。
2回、3回お見合いしていく中で、カウンセラーと相談しながら進めます。

そうすると、だんだんと結婚相手にしたい男性像が明確になってきます。
どういう人と結婚したら幸せになるか。

人生の先輩に本気で相談すると見えてきます。

途中、断られることも出てきます。
たった一人の人としか結婚できないのに、やはり断られるとショック。

またカウンセラーと話します。

「プロフィール公開当初は、逃げ出したい!と思ったけれど、カウンセラーさんのアドバイスが的確で、
あ~、これだったらうまくいく気がすると本気で思えました。」

そうして、8か月目でやっと出会えました。
運命の人に。

でも、最初からピンと来たわけではありませんでした。
あまり恋愛経験のない彼女は、運命に人と出逢うときは何か感じるものがあると思い込んでいたのですね。
女性は、じわじわっと恋愛感情が出てくる場合が多いですので、最初から「この人」と思うのは稀です。

結局、最終決断もカウンセラーと一緒に決めました。
現在お子さんも出来、とても幸せなご家庭を育んでいます。

無料個別相談

 

37歳の婚活事情は厳しい!
しかし、8か月後のあなたは、結婚できる女性に変わっています。

37歳の婚活事情が難しいのか、そうでないかは、あなたの行動にかかっています。35歳以上では、お見合いの申し込みは減少の一途をたどります。

ですから、1日でも早く行動に移すことです。

頭だけで考えて悩んで、行動に移さなければ、結婚できる可能性はだんだん少なくなってきます。
行動に移すことが一番。

そして、結婚相談所に入ったら、結婚相談所の利点を活かしきることです。

結婚相談所で活動すれば、カウンセラーが一緒にあなたの結婚の悩みに真剣に向かい合います。

37歳の不安を解消するたった一つのことは、とにかく勇気を出して、行動!!

35歳過ぎて、プラナでご成婚した方は、勇気を出して相談してみて本当に良かったと皆さん喜ばれています。
最初の一歩があなたの未来を幸せな未来に変えるのです。

会員様の声

結婚相談所の利点を知って、人生を豊かにしよう

結婚相談所は、結婚情報サービスと違い、仲人さんがお一人お一人の出会いからご結婚までをサポートするところです。

サポート内容は、

  1. お見合いでの会話方法
  2. 理想の結婚相手の選び方
  3. お見合いからご交際へ発展させる方法
  4. ご結婚を決めるときの判断材料
  5. お見合い相手のご紹介
  6. 励ましと導き

せっかくの結婚相談所の利点を活かさず、自分なりに婚活を進めてしまう人は、何年たっても結婚できずに在籍してしまいます。

例えば、自分自身がどう見られているかを考えない人。相手に対する希望ばかりで、自分の見た目や言動には全く問題がないと考える人は、カウンセラーのアドバイスに耳を傾けません。

また、結婚相談所では、カウンセラーとの面談で、コミュニケーションの取り方を教わったり、気持ちの整理をしたりしますが、面談に来ない人も結婚への道は遠いでしょう。

カウンセラーは、人生の先輩。
幸せになる結婚相手との縁を繋ぐヒントがカウンセラーの言葉にたくさんあります。

結婚をするもしないも心構えが大切な37歳

結婚をしたいと思ったら、それなりの心構えが必要ですし、結婚をしないと決めたらそれなりの経済力が必要になってきます。

ただ何となく過ごしていては、幸せな人生は望めない。

自分自身で人生をコントロールする時期が37歳だと思います。

37歳の独身女性は、しっかり将来のことを考えて、自分で人生設計をされてみてください。

結婚を考えるならば、私たちが全身全力でお世話させていただきます。

 

プラナの無料カウンセリングをお試しください。

  • 36歳の女性が入会1週間でお見合いオファーを80人からもらえた話
  • 39歳の女性が入会8か月でご成婚退会した話
  • なぜアラフォー女性がなかなか結婚できないか?

など、婚活の成功例や上手くいかない人の共通点などお話しさせていただきます。
もし、あなたが本気で幸せな結婚を望むなら、一度お話をされにいらしてください!
結婚相談所プラナは、アラフォーのための結婚相談所です。

 

アラフォー世代に、無駄な婚活をさせない!

 

専任カウンセラーがついているか、

付いていないかで、あなたの婚活が大きく変わります。

専任カウンセラー常駐 ご相談無料

無料カウンセリング予約

 


37歳独身女性におすすめの記事