【出会いから結婚まで】結婚相談所の流れを6段階で解説

結婚相談所の流れを6段階で説明

この記事では、結婚相談所の活動の流れをご案内します。「なんとなく知ってるよ」という人も結婚相談所の流れを詳細にイメージすることで、早いご成婚につながりますので、 ぜひこの結婚相談所の出会いからご結婚までの流れを読んで1日でも早いご成婚を目指してください。

 

「結婚相談所に入会すれば結婚できる!」と結婚相談所に入っただけで安心してしまう人もいますし、普通の恋愛と違うところもありますが、結婚相談所の流れを知っておくことで、もし、途中で躓いても早く立ち直れます。

 

この記事では、結婚相談所の出会いから結婚までの流れを6段階に分けて書き、また実例も織り交ぜながら、イメージをしやすいようにしました。何事も成功するにはイメージ力が大切です。婚活もしっかりとイメージしながら臨むとうまくいくはずです。ぜひ参考にしてください。

 

 

流れを知ることで、スムーズに結婚までの波に乗れる理由

こんにちは。わたくしは、婚活アドバイザー歴17年、千葉県柏市で結婚相談所を営んでいる白鳥志津子と申します。

 

≫結婚相談所プラナのご案内

 

さて、今回のブログは結婚相談所における出会いから結婚までの流れです。

 

どの結婚相談所サイトを見ても、大まかな流れは記載してありますね。当サロンでも今までは「大まかな流れを記載しておけばわかるだろう、、」と思っていましたが、もっと踏み込んだ記事を書かないと

 

  • 婚活疲れを起こす人が後を絶たないのではないか
  • もう少しで出会えるのに!とわたしたちが心を痛ませることもなくなるのではないか

 

そんな思いがしてなりませんので、今回はしっかりと結婚相談所でも活動の流れを段階別に書いていこうと思います。

 

なぜこれを書くに至ったかというと、イメージングの大切さを知ったからです。婚活に限らず、やみくもに何かを頑張っても、たいていは成果が出ません。

 

「こんなに頑張っているのになぜ?」

 

そんな思いを抱いたこと、ありますよね。

 

それとは逆に、スイスイ成功してしまう人がいて、羨望の眼差しを向けたこともあると思います。

 

この差は何かというと、イメージ力です。イメージ力の差で成功するかどうかが決まるのです。

 

事前にどれだけ成功までの流れをイメージができたかが成功を握るカギなのです。

 

「そんな、私、事業家ではないし、アスリートでもないし、成功なんて、、」

 

と思ったあなた、表彰台に乗ることだけが成功ではありません。自分の人生が思い通りにいくことが人生の成功です。

 

結婚したいなら結婚相手が現れることです。

 

結婚したいのに、何度お見合いしても理想の相手が現れず何年も婚活しているような状態や、結婚そのものを諦めて寂しい人生を送るのは、あなたが望んでいることですか?

 

 

リクルートブライダル総研発表「婚活実態調査2021」によると、2020年で結婚相談所で成婚できた人は41.7%です。

 

二人に一人は結婚できていないのです。

 

ですので、結婚相談所に入る前に、婚活の流れをしっかりと段階ごとにイメージをしてから入会してください。

 

事前に流れを知っておけば、スイスイっと結婚までたどり着くと思います。

 

イメージしたら、最後に結婚できた自分に「おめでとう!」と鏡の前で伝えてください。結婚相談所に入る前にやってみてくださいね。

 

すでに入会してしまった人は今からでも遅くないですから、是非やってみてください。

 

それでは、6段階に分けて、結婚相談所の出会いから結婚までの流れをお話いたします。

 

出会いからご成婚までを簡単に!
≫ご入会からご成婚まで

 

 

段階1・・プロフィール作りとデータ登録

 

流れに乗れるかどうかは、プロフィール作りにかかっています。就活をイメージしてもらえれば良いでしょう。

 

履歴書や経歴書をきちんと書いて写真を貼って、送りますよね。またはエントリーシートを書くかと思います。

 

それに相当するのがプロフィールです。

 

就活の書類選考で落とされるのと同じように、プロフィールで見向きもされなければ誰からもお見合いのお申し込みは来ませんし、お見合いを申し込んでもお断りされます。

 

まずは、プロフィールをみて会ってみたいと思わせることが第一です。

 

当結婚相談所では、ご入会者がラフに書き上げたものを担当カウンセラーが、文章校正をします。

 

たとえば、男性に多いのですが、

 

「家事全般できます!やります!」と家事出来るアピールを過大にしますが、女性からしたら、

 

  • 「どのレベル?」
  • 「本当に?」
  • 「最初だけじゃない?」

 

と、疑問視しながらプロフィールを見ます。

 

女性も働くことを前提にお相手を探しますので、わざわざアピールするというのは、実はたいしたことないのでは?と疑ってしまうのですね。

 

ですので、家事ができることをアピールするよりも、やさしさや思いやりが前面に出るように文章を校正していきます。

 

家事ができないならできないとはっきり言ってもらったほうが、女性は嬉しい場合もあるのです。

 

わたくし個人のことでいえば、家事がストレス解消になっています。

 

自己ピーアールを書くのは苦手という人は男女ともに多いですが、それで構いません。

 

わたくしたちカウンセラーが客観的に見て、あなたの魅力を引き出しますので、箇条書きで書いてきてもらって、ヒアリングをしながら決定します。

 

たとえばこんな感じです。

 

「初めまして。私は現在●●のお仕事をしています。子供のころからのあこがれの職業に就いていて、やりがいをもって仕事をしています。休日は、趣味のテニスで体を動かすことが多く、テニススクールの仲間とワイワイとおしゃべりしながら楽しんでいます。友人からは、癒し系といわれることが多いですが、どちらかというとアクティブに動いています。結婚したら、お互いを思いやり明るい家庭を一緒に作っていきたいと思います。」

 

これに少し肉を付けた感じで仕上げていきます。

 

お見合い写真は一番大切

 

結婚相談所のプロフィールを作るにあたって、お見合い写真は非常に大切です。フォトスタジオできれいにとっていただきましょう。

 

誰もが文字より写真を先に見ます。

 

写真がきれいにとれていないと、見向きもされません。写真をみて気に入ったらプロフィールに書いてある中身(文章)を読むという順番です。

 

また、趣味の写真などお人柄がわかる写真も併せて載せておくと、よりマッチングがしやすくなります。

 

出来れば自分そのままを気に入っていただける人と一緒になりたいですよね。

 

そのために、ラフな写真も見てもらいます。

 

当結婚相談所はこのような流れです。
≫プラナのコンセプト

 

データ登録

 

プロフィールができたらデータ登録です。

 

こちらは、結婚相談所がやる作業ですが、データ登録後に、自分のプロフィールを見て修正したいところがあれば修正依頼をします。

 

また、婚活途中でも修正をすることができます。

 

どのデータベースに載せるかでも結果は変わってきます。これは、結婚相談所に入会する前にお話を聞いていると思います。

 

現在日本最大級のデータベースは、日本結婚相談所連盟(IBJ)です。そのほかにもいくつかありますので、一つでいくのか、複数のデータベースに載せるのか、をカウンセラーと話し合って決めましょう。

 

段階2・・お見合い申し込みとオファー

 

 

データベースに乗りましたら、すぐにお見合いのオファーが舞い込む場合もありますし、そうでない場合もあります。

 

お見合いオファーが舞い込んだ場合

お見合いのオファーがたくさん舞い込んだときは、オファーをくれた人を一人一人チェックしましょう。プロフィールを隅々まで見て、会ってみたいと思う人をピックアップします。
 
この時点では、お気持ちがさほど揺れることはないと思います。絶対嫌だ!と思える要素がなければお見合いをしてみることをおすすめします。
 
未だリアルであっていないので、空気感や話し方などはわからないわけですから、たとえ少々お写真(お顔)が好みでなくとも、会ってみてすごく話が合う!と思うこともよくあります。
 

お見合いオファーがなかなか来ないとき

 

 

残念ながら、お見合いのオファーがなかなか来ない場合もあります。その場合は、積極的に自分からお申し込みをします。

 

相談所によって上限はありますが、上限いっぱいまでお申し込みします。

 

結婚相談所での第一の躓きはここ

 

 

お見合い前のこの段階でほとんどの人が躓きます。

 

なぜなら、一般的な恋愛と違って、感情が先に来ることがないからです。恋愛は感情優先ですので先にトキメキますが、お見合いは後からトキメキが来るものです。

 

プロフィールを見てトキメキがないからと言って、オファーをお断りし続けた結果、誰ともお見合いができなくて結婚相談所を去っていった例もあるくらいです。

 

段階3・・お見合い

 

いよいよお見合いです。結婚相談所の場合、このお見合いが最初のコンタクトとなります。

 

お見合いが決まって時点で、結婚相談所を通して時間と場所が決められますので、当日その場所に行ってお見合い相手と会います。

 

プロフィールの写真だけしか見ていないわけですので、しっかりと写真をみて間違えないようにしてください。

 

最近は減りましたが、都内でのお見合いは集中する場所があり、当相談所の会員様で、お相手が間違えられたことがありました。

 

お相手のお名前が同じだったのが悲劇の原因でした。

 

近頃はお席のご予約ができるところが増えましたので、まずはそのようなことはないかと思います。

 

お見合いはご挨拶に始まり、お互いにお話をしていくわけですが、プロフィールをしっかり読み込んでいかないとお話がちぐはぐになってしまうことがあるので、お見合いの予習と思ってプロフィールは読み込んでおきましょう。

 

だいたい1時間から1時間半くらいお話しします。

 

お話が弾む場合もあるし、そうでない場合もあります。

 

お互いが緊張していますので、お相手に嫌なところがあるわけではないのにギクシャクしてしまうこともあるのがお見合いです。

 

思いやりをもってお相手に接しましょう。

 

自由に楽しくお話してください。

 

段階4・・仮交際

 

 

お見合いが終わりましたら、「もう一度会ってみたいかどうか」を相談所に連絡します。

 

お互いが「もう一度会ってみたい」となれば、仮交際スタートとなります。

 

連絡先を相談所からお伝えいたしますので、この後は自由におデートを楽しんでください。

 

特に相談所に連絡を入れなくても構いません。ただ、報告をしてくれた人のほうが早く結婚できる傾向がありますので、おデート報告はおすすめです。

 

仮交際中は、他の人とお見合いをすることもできますし、他の人と仮交際をすることもできます。

 

何人かの人と仮交際をしたうえで、真剣交際に進むことができるのが、結婚相談所の特徴です。

 

自分にどういう人が合うのかわからない場合など、このシステムが非常に役に立ちます。

 

 

段階5・・真剣交際

 

 

真剣交際は、一人の人と結婚に向けて真剣にお付き合いしていくための期間です。

 

この期間に入ったら、他の方とは一切お見合いできませんし、仮交際している人がいたら仮交際を終了させなければいけません。

 

真剣交際の期間で、結婚するにふさわしいかどうかをお互いに確かめ合うのです。

 

結婚後に住むところのことを話したり、結婚式の話をする人もいます。相手にお会いする頻度も週に1回から2回くらいになってきます。

 

お互いのライフプランなどをすり合わせて、より良い結婚生活のための準備をする期間と考えていただいていいでしょう。

 

仮交際から真剣交際を経てプロポーズまでの期間は3ヵ月くらいを奨励しています。

 

段階6・・プロポーズ

 

いよいよ婚活の最終段階、プロポーズまでこぎつけました!!

 

おめでとうございます。

 

プロポーズをするときってドキドキですよね。「断られたらどうしよう、、」なんて普通だったら不安になるところです。

 

でも、結婚相談所の場合は安心してプロポーズすることができます。

 

なぜなら、お相手のお気持ちをすでにカウンセラーが聞いておくからです。

 

「そろそろどうかと思っているようですけど、どうですかね?」

「こちらも、その気のようですよ」

 

こんな会話がカウセラー同士で交わされます。

 

プロポーズを受けて、親御さんへのご挨拶がすんだら、めでたくご成婚退会です。

 

バンザイ!幸せな結婚生活を営んでくださいね!

 

 

まとめ:この流れを知れば理想のお相手に巡り合える

 

先にも述べましたが、第一の関門はお見合いまでです。お見合いができなければ結婚相談所に入った意味がない。

 

婚活疲れを起こす一番の原因はお見合いができないからです。

 

なぜお見合いができないかといえば、一番の原因は、プロフィールだけで選り好みをしてしまうからです。実際に会ってみるととてもお話が面白かったというようなことは往々にしてあります。

 

頭でっかちにならずに、たくさんの人とお見合いしてみることがピッタリのお相手に出会う秘訣です。

 

このようにたくさんの人とお見合いをして、自分に合う人を見つけていけるのは、結婚相談所ならではです。

 

結婚相談所で頑張った人が幸せな結婚生活を営むパターンが多いのは、たくさんの人と会ったうえでお相手を選んだからにほかなりません。

 

結婚相談所の利点を最大に活かしましょう。

 

以上、結婚相談所における出会いからご成婚までの流れを段階で説明しました。

 

このブログを読んでいただいているみなさんには、それぞれの段階をイメージしてほしいのです。

 

  1. プロフィールをウンウン唸りながら、書いているところ
  2. データをアップしたら、オファーがたくさん来て嬉しかったところ
  3. どの人と会おうかなとワクワクしながらオファーの人を眺めているところ
  4. ドキドキしてお見合いに行ったら、話が弾んであっという間のお見合いだったこと
  5. 初めてのデートで行く場所
  6. デートを重ねて、だんだん好きになっていく気持ち
  7. お互い照れながらプロポーズをしたこと
  8. 結婚相談所に二人で成婚退会のあいさつに行ったところ

 

こんなことを結婚相談所に入る前に思いっきりイメージしてください。

 

結婚したいと思ってもなかなか願いがかなわない人は、段階を経ることなく結婚だけをイメージしようとするからです。

 

一つひとつの段階をイメージしながら結婚までの流れをたどると、きっとすぐに願いが叶うと思います。

 

わたくしたちは、いつでもあなたの結婚をサポートします。どうぞご相談ください。

 

アロマテラピーと婚活をコラボしたツイッターも発信していますので、ぜひ覗いてみてください。

https://twitter.com/shidukoshira/

 

関連記事

 

今すぐ幸せな結婚へ向けて行動しよう!

IBJ正規加盟店、プロフィール作成、お見合い紹介

初めての方へ

個別相談、お見合い・交際アドバイス

ご入会からご成婚まで

お見合いの多い結婚相談所、毎月20名申し込み可能

コースと料金

 

結婚相談所プラナは、

  • カウンセラーが専任でつき、マンツーマンでサポートします。
  • 全国の結婚相談所との提携により、出会いが広がります。
  • アラフォーの結婚相談に特化しているので、お見合い婚に及び腰のあなたも積極的になれる。
  • 恋愛下手、話下手でもお見合いが出来る。
  • 42歳で半年で結婚した女性も!
  • アドバイスがしっかりもらえる。
  • 月に20人までお見合いの申し込みが出来る。

当相談所の詳しいご案内はこちら