婚活をマイペースでやるのは、絶対にやめた方がいい理由

お見合いばかりが多くなる40代女性のマイペース婚活

 

「婚活をマイペースで進めたい」と思う40代の女性は、とても多いようです。

結婚相談所の謳い文句でも、マイペースで進められる婚活を押しているところがあります。

しかし、40代女性がマイペース婚活をし始めると、たとえお見合いが多くても結婚できない可能性が高まります。

40代女性は絶対にマイペース婚活はやめるべきです。

 

*相談所のご案内はこちら
初めての方へ

 

結婚できない自分に逆戻りするマイペース婚活

 

なぜ、マイペース婚活を辞めたほうが良いかと考える前に、結婚相談所での婚活の意味をしっかり確認しましょう。

結婚相談所は、カウンセラーが今まで結婚できなかった人たちに対して、お見合いの紹介と結婚するためのアドバイスを行うところです。

お見合いの紹介だけなら、ネット婚活でも十分にその機能は果たしていると思います。

もし、あなたが「出会いさえあれば結婚できる!」と思っているなら、結婚相談所のカウンセラーは必要ないでしょう。

 

*40代女性の具体的な婚活サポートについての記事
40代女性の婚活

 

当結婚相談所の例ですが、とても綺麗な容姿をお持ちのある女性は、40代としてはかなりお見合いのオファーが多い。しかし、何十回とお見合いしても交際に繋がらない。

もちろん、彼女だって1日も早い結婚を望んでいます。次のお見合いこそ私の結婚相手!と思ってお見合いをしています。結婚への願望はかなり高いといえます。

苦しいですよね。
どうしてこのような苦しい婚活を強いられているのでしょうか。

出会いさえあれば結婚できる!

その思いが、彼女を苦しめているように思えてなりません。

お見合いは、出会いのチャンスです。ですが、チャンスがあってもそれを活かせないと結婚はできません。

チャンスを活かせるかどうかは、その人の思考にかかっています。

もし、40代のあなたが、マイペース、マイ思考で何十回とお見合いをしたとしても、“結婚できない自分”の思考のままでは、結婚できないのです。

本当に結婚したいなら、あなたがともすると結婚できない自分に逆戻りしてしまう思考に寄り添い、アドバイスしてくれるマリッジカウンセラーと一緒に婚活を進めるといいのです。

 

当結婚相談所は、マリッジカウンセラーがお見合いのご紹介からご成婚までを一貫してサポートいたします。
相談所案内はこちら
初めての方へ

 

マイペース婚活を辞めてトキメキのお見合い

 

ところで、お見合いのお相手様にトキメキを感じなければ、結婚したいとは思いませんよね。

40代を過ぎると、色々な物事にトキメキを感じなくなったと思うことが多くなると思います。

年を重ねて人生経験がつくとトキメキの感情が薄れてきます。

なぜかというと、習慣化された思考で行動すると、だいたいのパターンがわかってしまう。

何か未知のものに感じるのがトキメキです。わかっていることにはそうそうトキメキは感じません。

トキメキを感じたければ、思考に変化を起こすことが必要です。

20代・30代と結婚できなかった自分の思考を変化させるのです!

しかしながら、ガチっと固まってしまった40代の思考を変化させるのは、なかなか難しいものです。さらに、まじめな性格の人はより難しいと思います。

気を抜けば、マイペース・マイ思考に戻ってしまいます。

最初は頑張ってもいつでも独身思考に戻ってしまいます。

  • 他人に対して批判的に思う傾向があるならば、肯定的にしなければいけない。
  • 他人の間違いを許せないならば、許せる自分にならなければいけない。
  • 落ち込む自分がいたら、それを目にする周りの人が嫌な思いをすることを知らなければいけない。
  • 自分の好きな服やメイクだけに固執するのではなく、周りの人を気分良くするファッションを心がける。
  • いつも疲れている自分がいるなら、心身に余裕が出来るようにリラックスしなければいけない。

頑張れるのは、一週間くらいでしょうか。

お見合いのチャンスを活かすには、一週間だけ頑張っても難しいですね。

ですが、カウンセラーがいつもそばについていて、様々な見方を提示してくれたらどうでしょう?

元来女性は思考に柔軟性がありますので、カウンセラーとの対話からいろいろなことに気が付くことが出来ると思います。

カウンセラー紹介

 

自分の思考に気づく

自分の思考に気づきさえすれば、あなたは思考に変化をもたらすことが出来ます。

40代女性の場合、お見合いで1回あった人にトキメキを感じなくても、2回・3回と会ううちに素敵なところが見えてくることは多いのです。

また、自分の見た目を変えることは、お見合いのチャンスを最大に活かすのにはとても大きな効力があります。

女性は服装で変化をつけやすいですから、服の色を変えてみるのは一番やりやすいことだと思います。

たとえば、いつも黒っぽい服を着ているなら、周りの人を優しい気持ちにさせるためにパステルカラーを着てみると良いでしょう。

特に色は人の心に変化をもたらしますので、あなたが努力しなくても相手の気持ちを変化させることが出来ます。

いつもと同じ服装、いつもと同じ思考、いつもと同じ表情、、

これでは、いつまでたっても出会いのチャンスを活かすことが出来ません。

 

当結婚相談所は、マリッジカウンセラーが見た目・思考・行動のすべてを客観的にとらえ、理想の結婚相手と巡り会うようアドバイスしております。

相談所のご案内はこちら
初めての方へ

 

マイペース婚活を辞めて幸せな結婚をした事例紹介

 

繰り返しになりますが、40代になると思考に柔軟性が欠けてきます。この事実を認識してください。また、感情を大切にすることは大事なのですが、大事にしすぎてはいけません。

「なんか合わない気がする」「ビビッとこない」「嫌な部分が見える」

など、感情だけで判断すると良縁を逃してしまいます。

なぜなら、あなたの感情は、「結婚できなかった独身時代の感情」だからです。

感情を大事にする前に、行動に変化を起こしましょう。

行動した後に、感情がついてきます。

「楽しいから笑うのではない、笑うから楽しいのだ!」この言葉を胸に刻んで、お見合いに臨んでいただきたいと思います。

 

 

 

マイペース婚活脱却実例

それでは、マイペース婚活から切り替えて、幸せなご結婚をした女性をご紹介します。

 

 

40歳の彼女は、自らの条件内で、人柄も良く、優しくて、という男性とお見合いしてご交際になりましたが、トキメキの感情が伴わなかったため、お相手がプロポーズまでしてくれているのにぐずぐずとお返事を引き延ばししていました。

その間、カウンセラーと何度も何度も話し合いを重ね、やっと自分の思考の幅を広げることが出来ました。

お相手の男性は、彼女のお気持ちが決まるまで待ってくれたので本当に良かったとカウンセラーと私は胸をなでおろしました。

その女性とは今でもよくお会いしますが、お子様も出来て本当に幸せなご家庭を作っていらっしゃいます。

婚活を振り返ったお話をすることも良くありますが、「主人が待っていてくれたからね~。トキメキよりも安心感が良かった」と。

トキメキを待っていたらいつまでたっても結婚できないかもしれません。安心がトキメキに変わることだってあるのです。

自分と合うか合わないかは、一瞬のトキメキで決まるものではありません。お相手とじっくり向き合う姿勢が大切です。自分なりの視点で判断してはいけません。

 

まとめ:40代のマイペース婚活ほど危険なものはない!

マイ思考・マイペース婚活は、お見合いのチャンスを活かすことが出来ません。お見合いばかり多くても結婚できなかったら、時間とお金の無駄です。

カウンセラーのサポートを最大限に活かすことが、お見合いのチャンスを活かし、幸せな結婚をする秘訣です。カウンセラーの見解やアドバイスをよく聞き、実行して、視野を広げて、やんわりとしたトキメキを待ちましょう。

皆様の幸せな結婚を心より願っております。

 

相談所のご案内はこちら
初めての方へ


結婚相談所プラナは、

  • カウンセラーが専任でつき、マンツーマンでサポートします。
  • 全国の結婚相談所との提携により、出会いが広がります。
  • アラフォーの結婚相談に特化しているので、お見合い婚に及び腰のあなたも積極的になれる。
  • 恋愛下手、話下手でもお見合いが出来る。
  • 42歳で半年で結婚した女性も!
  • アドバイスがしっかりもらえる。
  • 月に20人までお見合いの申し込みが出来る。

アラフォー世代に無駄な婚活をさせない!

専任カウンセラーがついているかいないかであなたの婚活が大きく変わります。

 

 

千葉県柏市にある30代・40代のアットホームな結婚相談所「結婚相談所プラナ」

営業時間:10時~20時(火曜日定休)

〒277-0852 千葉県柏市旭町2-1-11-A

電話:04-7157-1775