結婚できないのは、出会いの数が極端に少なすぎるだけ

201510819150.jpg皆さま、こんにちは。柏の30代・40代の結婚相談所プラナの白鳥です。
数日ブログを書いていなかったのは、熱を出していたため。
単なる風邪と思っていましたが、あまりにも熱が続くので病院へ行ってきましたら、やっぱり単なる風邪を少しこじらせ気管支炎だそうです。
大きな病気が潜んでいたらどうしよう!と心配でしたが、これでほっと安心しました。と同時に、まだ医者から処方してもらった薬を飲んでもいないのに体調がグングンよくなってきましたよ。気分次第で体調も良くなるものですね。
プロがいうんだったら間違いなし!という安心感を得たことが大きかったのですね。

さて、今日のテーマは、「結婚できないのは、出会いの数が極端に少なすぎるだけ」です。

結婚相談をしていますと、結婚に対する悩みをたくさん聞くわけですが、
結婚できないのは、自分自身に非があるのだという思いを持っている方が多くいらっしゃいます。
様々な表現で言い表しますが、一言でいうと、「結婚できないのは私が悪いのね。」という結論でもって、自分を変えなくてはと思い悩んだり、逆に自分を変えられないのだから、結婚は無理と思ったり。

確かに、そういう方も何人かはいらっしゃるでしょう。

しかし、そういう考えを持つ前に出会いの数が極端に少ないという事実を把握していますでしょうか。
思い悩み行動できない人ほど、出会いの数は非常に少ないものです。
思考のベクトルが自分に向かっているので、出会いがないから結婚できないという当然のことに気が付かない人がいるものです。

確かに、このブログでも、なかなか結婚できないのであれば、思考をちょっと変えましょうとか、視野を広げましょうとかいうことをお話していますが、それは、有り余るほどの出会いがあるにも関わらず、交際にすらならない場合のことです。

大概のみなさんは、「出会いの数が少ないから結婚できない」という事実を忘れてはなりません。

結婚相談所で活動している皆さんも、出会いの数は多いかといえば、「そうでもない」と感じている人もいると思います。結婚相談所に入られていない方は、さらに出会いがないでしょう。「出会い」までに、考えすぎて時間がかかるんですね。

結婚相談所のお見合いというのは、結婚を目的とした男女が、1時間から1時間半ほど1対1で会う場です。
対象となる異性の数は、沢山いらっしゃるのですから、もっと気軽にお会いすればいいと思います。

気持ちはわかりますが、1回2回のお見合いで内傷的になっていると、良いご縁に巡り合う時期がさらに遅くなります。
いろいろな方と出会って、たった一人のこの人を見つけ出すのです。
積極的人間の方がきっとすべてが上手くいくという気がするのです。

私の熱の様に、心配している時は、症状がどんどん悪くなるのに、医師に診てもらっただけで症状が改善するというのと同じことです。

みなさんが結婚できないのは、出会いの数が極端に少なすぎるからです。決して、あなた自身に非があるわけでもなんでもないです。
出会いの数を多くすることが結婚できる秘訣でしょうね。

今の30代・40代の方たちはとても真面目。まじめすぎるから、仕事場に異性がたくさんいても下心がない。
会社の利益を出す仲間であるだけで、異性としては見ることができない。

それならば、お互いが結婚を目的とした結婚相談所での出会いが一番早いと思いませんか?

今日のテーマは、「結婚できないのは、出会いの数が極端に少なすぎるだけ」でした。

たくさん出会える結婚相談所を選んでくださいね。

一日でも早く、こっそりと、人一倍の幸せを手にしたい、30代・40代の婚活無料カウンセリング柏結婚相談所
10月会員様募集中!!今すぐご予約下さい。
>>無料カウンセリング予約フォーム