出会いの方法も、適齢期も、気候までもが変わった!

寒いです。

「暑さ寒さも彼岸まで」と、昔の人は言いました。

が、地球温暖化のせいでしょうか、花見も終わったと言うのにこの寒さ。

今朝、千葉県柏地方は、みぞれ交じりの雨でしたよ。

d37462473e5444143415ae8edfdf837d_s.jpg

気候のことはわかりませんが、時代は変わったとしみじみ感じます。

結婚も出会いも、本当にすべてが変わったように思います。

昔は、女性は25歳過ぎたら行き遅れなんて言われていたのにねぇ。

私より前の世代の人は、25歳が境界線という感じだったと思います。

1985年に男女雇用均等法が施行されまして、法的に男女の差別がない世の中に入りましたが、

長年の意識の改革がすぐに起こるわけはなく、徐々に個人の意識の変化が出てきて現在に至ったと思います。

女性の社会進出に合わせて、出会いの方法も適齢期も変わって行っているのだと思いますよ。

「憧れの専業主婦!」なんて6.7年前までは行っていたようにも思いますが、

それすらここの所は聞きませんね。

女性は、結婚しても働くのがあたり前の時代になっていると思います。

それだから、男性が結婚して家事分担するのも当たり前。

 

出会いの方法だって変化が当然出てきますね。

昔は、会社帰りのアフターファイブのために会社に行っていた人が実際におりました。

ハナキン、ハナモクなんて言葉があり、終電後のタクシーを捕まえるのに一苦労。

そういう中で、出会いもたくさん存在していましたが、

今そんなことやっていたら、業績上がらず即座に首が飛びそうですよね。

昔は、周りに合わせて普通に生活していたら、普通に結婚出来ていたわけです。

でも今は、「結婚したい」と思ったら、自ら動かなくてはいけません。

結婚を前提とした出会いを求めなければいけません。

 

時々アラフォー世代で、自然に出会って結婚したいなどと仰る方がおりますが、

それは、時代遅れと言うものです。

と言うより、昔は、女性が良いお相手と巡り合うには、良い会社に就職する必要があったわけです。

就活も婚活も一緒の人も多かったのです。

そして、アフターファイブを楽しみながら結婚へと発展。

そういう時代の自然恋愛を、ナチュラルな出会いと言うように錯覚している人がいらっしゃるのですね。

 

適齢期だって、女性が社会進出したり、学問に勤しんだりしていれば、当然上がってきます。

適齢期って何?

と言う感じです。

適齢期は、諸説あると思いますが、女性の適齢期は、ホルモンに密接に関係しています。

20歳過ぎたころから女性ホルモン分泌が多くなって、女性は綺麗になります。

血色がよくなり、お肌が潤い、ボディーにメリハリが出てきます。

女性らしさを一番アピールできる時期が、25歳前後なのです。

これは今も昔も変わりません。

動物的な部分です。

ですが、社会進出をした女性は、女性的な部分を一度置いておいて、仕事に邁進するわけです。

そして、35歳を過ぎて、だんだんと女性ホルモンの分泌が減少する頃に慌てて、女性を取り戻すために必死になります。

その象徴が「結婚」なのです。

f3545b62a286415a4bdfa301bda579bc_s.jpg

だから、やはり自然恋愛で、なんてことは無理と心得るのが賢明です。

ですが、昔の女性と違って、社会の荒波にもまれてから、結婚・出産となるわけですから、子育てにおいてはとても有利になっていると思います。

出産をクリアすれば、とても良い子育てが出来ると思うのです。

子供に、社会で生きるために必要なことを、身をもって経験したことから教えることができます。

コミュニケーションや学習方法など様々な「生きるため」のスキルやスピリットを教えられるのです。

 

アラフォー世代の独身者に今日、お伝えしたいことは、2つ。

まずは、自然恋愛など無理と心得ること。

次に、出産できる年齢前に結婚すること。

この2つを心得れば、

豊富な人生経験で育んだあなたの人を見る目が、最高の結婚相手と巡り合わせてくれるはずです。

 

出会いの方法も、適齢期も、全て変わったのです!!

ですので、アラフォーの出会いは、結婚相談所のお見合いが一番良いのです。

 

30代・40代のための結婚相談所プラナの無料カウンセリングへどうぞお越しください。

>>無料カウンセリング