婚活を諦める?もう悩まない!35歳からの諦めない婚活方法

婚活を諦める?もう悩まない35歳からの諦めない婚活方法ブログイメージこんにちは。婚活アドバイザーの白鳥です。
ある時期、「あなたも36歳!」「えっ、あなたも?」と無料カウンセリングに来る人来る人、みんな36歳だったことがありました。
話を聞くと、
「結婚したいし、子供も欲しい、だから勇気を出して結婚相談所に来た。」
「先日、インフルエンザになって仕事を休んで寝ていたら、無性に寂しくなって、このまま独身は嫌だと本気で思ったんです!」
ということでした。

35歳・36歳だったら諦める前に、婚活してみよう!

と思う年齢ですね。

今日は、婚活を諦めるその先に何があるのか?
何歳まであきらめないで頑張れるのか?

を書きたいと思います。

まずは、女性の婚活年齢からご紹介します。

40歳過ぎたら結婚を諦める?!35歳から39歳の独身女性の心理

今、女性の婚活者のボリュームゾーンは、35歳~39歳。
結婚相談所プラナが加盟する日本結婚相談連盟で、35歳から45歳の女性会員で50%近くになります。
そして、どんどん増え続けています。

どうしてこの年代が多いかといえば、諦めきれない最後の年代だからでしょう。
独身女性は、40歳も近づいてくると、身の振り方を真剣に考えなければならない。
「結婚はしたいと思っていたが、今だ独身、、、。
そろそろ結婚を諦めて、一人で生きることを考えた方が良いのではないか、、、」
と。

でもまだ諦めるのは、嫌だ!30代のうちに結婚したい。

結婚を諦める選択肢を心の中にいれると、本当に結婚できなくなってしまいそうで怖くありませんか?
1人で生きていくのは、しんどそうですもの。
神様がこの世に男と女を作ったなら、やはりペアで生きることがいいんじゃなのかと思ったりすることもあるでしょうし、
先の女性のように、病気になって初めて一人の寂しさを思い知った人もいると思います。

諦めきれない、後の人生で後悔したくない、と思い悩んでいると思います。
婚活を頑張っている人も、同じ思いを持ちながら婚活をしているのではないでしょうか。

婚活ブログ 家族

人が諦めてしまう3つのパターン

実は、人が何かを諦めてしまうには、3つのパターンがあるのです。

  1. 1人ではできない
  2. 今すぐにはできない
  3. 今までのやり方ではできない

この3つが、人が諦めてしまうパターンだそうです。(蒲田春樹氏著書による)

私も、何かを諦めたときはこの3つのどれかに当てはまっていたような気がします。
皆さんも、今まであきらめたことを振り返ってみてください。きっとどれかに当てはまるのではないかと思います。

もし、あなたが50歳過ぎて、結婚を諦めてしまったときには、あなたの婚活もこの3つのうちのどれかに当てはまっていたことに気が付くはずです。
もちろん、そんな後悔をしてほしくないから、私はアラフォー独身の方の結婚サポートをしているのです。

諦める3つのパターンを1つずつ解消する

だとしたら、諦めたほうがいいかも、と思い悩むより、どうしたら結婚できるだろう!と考えるのが良いのですが、これがなかなか難しい。
では、諦める3つのパターンを1つずつ解消していくとどうなるでしょう。

  1. 誰かとやる
  2. 今すぐやる
  3. やり方を変える

どうしたら結婚できるだろうと思い悩むなら、1つずつ諦めるパターンを解消していくのです。

誰と婚活する?

まず、1番の「誰かとやる」のは、結婚相談所のカウンセラーと一緒に取り組むことで解消できます。
また、婚活仲間を作ってもいいですね。
プラナでもご姉妹で婚活していた方がいらっしゃいます。お二人とも1年以内に素敵な結婚をしました。

婚活のやり方は?

次に3番を考えます。
特に今婚活をしていて苦戦している人は、3番の「やり方を変える」が重要になってきます。
自分なりの婚活で頑張っている人は、アドバイザーやカウンセラーがあなたに合った方法を提示してくれますから、アドバイスに耳を傾けて婚活をすることです。

1番と3番は、結婚相談所で婚活すればついてくるという結婚相談所のサービスそのものです。
大いに利用してほしいです。

いつやるの?

残る2番ですが、これはもう、あなたが決めることです。
「いつやるの?今でしょ。」林修先生の明言は、婚活にこそピッタリと当てはまります。
ただ、受験と違って、ライフプランを立てないと、いつから始めるかが曖昧になります。
その時に、逆算の法則を使わないと、結局はダラダラ婚活をしてしまい、望む結婚に行き着かないことになります。

諦めない婚活は、逆算で計画を立てる

婚活ブログ 結婚式まずは、何歳までに結婚したいと目標とすれば、
結婚相談所は、個別に婚活にかかる期間をおおよそ提示してくれます。
ただし、これは、カウンセラーやアドバイザーのやり方を素直に行った場合の期間です。
結婚相談所はだいたい1年を目安に活動していただいていますが、カウンセラーのアドバイスから離れてしまうと、2年、3年かかってしまうこともあるのです。

「素直な人は、本当に早いわね!」・・・プラナのベテランカウンセラーの言葉です。

いつから始めるかは、あなた次第ですが、ライフプランを立てることから始めて逆算していけばいつから婚活するのが良いかが見えてきます。
それに半年をプラスして計算してください。
結婚が決まっても、なかなか式場が取れなかったり、お互いの両親の意向などを聞いていると、半年などあっという間に過ぎてしまいますから。

仲人型の結婚相談所だからできること

仲人型の結婚相談所は、イベント型の婚活ではありません。
婚活パーティーや街コンなどで上手くいかなかったからと言って、結婚を諦める必要はありません。
結婚式はイベントかもしれませんが、結婚生活はあなたのライフスタイルそのものです。

独身の生活から、考え方も、お金の使い方も、人との繋がりもすべて変わります。
ひとりで頑張る婚活は、独身思考のまま。ひとりで頑張ってもなかなか結婚できないのは当然です。
結婚相談所の仲人さんに相談してみると、ヒントが見えてくるはずです。

35歳からの結婚相談所は、諦める前の駆け込み寺です。

婚活窓口にご相談ください。

結婚式
⇒婚活窓口無料相談を予約する

30代・40代の婚活【千葉県柏の結婚相談所プラナ

▼アラフォー婚活プロジェクト開催中▼

■営業時間11:00-20:00 火曜定休 ■電話04-7157-1775


おすすめの記事