30代・40代の婚活、お見合いでつまづかない会話法

お見合いを不完全燃焼で終わらせないためには、会話術を磨くのは間違い。緊張しすぎないで自分らしさを出す方法は、会話ではなかった。

>>婚活無料カウンセリング

2016224113748.jpg婚活を頑張っている皆様、こんにちは。千葉県柏市の結婚相談所プラナの白鳥です。

実は私は、「カウンセリング」という講座の講師を18年務めています。
これは、一般の方がコミュニケーション力を高めたり、カウンセラーやセラピストになりたい人また接客業の方がスキルアップするための講座です。
カウンセリングと言うと、会話術を巧みに扱うようなイメージがあるかもしれませんが、全くの誤解で、如何に人の話を聴けるか?と言うことが最大のポイントで、決して会話ではないのです。

この授業の講師をしていますと、「あ~、これはお見合い時に使える」と言うようなことが、たくさん出てきます。
私は、結婚相談所の会員様に限らず、お客様に対応するときは、必ずこのカウンセリングの手法をもって接します。
それで、結婚相談所の会員様には、絶対にお見合い時に使えるから、と言うことで惜しみなくお教えするのですが、
習いに来ている方の様に、ピンと来ない。
だから、せっかく教わっても、実践できていないのです。

お見合いの時に、
「会話が詰まっちゃって、早く切り上げられた!」とか
「会話が詰まっちゃって、余計な事を言いすぎてしまった!」
という経験のある方もいらっしゃいませんか?

お見合いの後に、落ち込みますね。
何が落ち込むって、自分らしさを出せないで終わってしまうから、落ち込むのです。
自分らしく会話して、それでだめだったら、この人とは縁がなかったときっぱりと思えますが、余計なこと言っちゃったり、気の利いた言葉が頭の中にあるのにそれをいいタイミングで出せなかったり、全く自分らしくない会話に落ち込みますよね。

せっかく時間とお金をかけてお見合いしたのに、、、。

婚活自体が嫌になる要素でもあります。

初対面の人と会話するのがお見合いです。
会話をお互いがスムーズに行うには、ちょっとしたテクニックがあるのです。
それは、会話内容や会話術ではありません。

自然と自分らしく会話するための準備段階として取り入れられると、会話に困ったり悩んだりすることなく、気持ちよくお見合いが出来ます。
スポーツだったら準備運動、仕事でも前準備はとても大切で、それをやらなければ、ケガをしたり、良いパフォーマンスが出ないことは、婚活している皆さんも実体験で知っていると思います。

会話でも同じです。自分らしいいい会話を楽しむには、会話術を学ぶよりも大切なことがあるのです。

お見合いの会話につまづかない会話法にご興味のある方は、結婚相談所プラナにどうぞお問い合わせくださいネ。

矢印アイコンご入会からご成婚までの流れ